« トップアスリート16人の身体論 | トップページ | 「経験デザインブログ」が始まりました。 »

純粋なる形象 展

純粋なる形象
ディーター・ラムスの時代―機能主義デザイン再考

2009年5月23日(土)〜7月20日(月祝)
府中市美術館

今年の始めに大阪で行われた同展覧会を見逃したので、東京への巡回はうれしい限りです。今回はぜひ行こうと思います。(^^)


純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代―機能主義デザイン再考|府中市美術館

5月23日には、武蔵美で記念シンポジウムがあります。

開催記念シンポジウム「ディーター・ラムスの時代」
5月23日(土)14:00〜16:30
武蔵野美術大学 1号館104号教室(小平市)
無料。先着220人。申込みは当日直接会場へ。
武蔵野美術大学

|

« トップアスリート16人の身体論 | トップページ | 「経験デザインブログ」が始まりました。 »

デザイン」カテゴリの記事

展覧会・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/44931748

この記事へのトラックバック一覧です: 純粋なる形象 展:

« トップアスリート16人の身体論 | トップページ | 「経験デザインブログ」が始まりました。 »