« 美大生、HBRを読む。 | トップページ | 5,000アクセス御礼 »

「未来のモノのデザイン」輪読の予定

ノーマンの「未来のモノのデザイン」を、大学院のゼミで読むことにしました。

いまのところ、ゼミ生として指導している大学院2年生と台湾からの研究生(院卒)、そして私の3名での輪読です。人数が少ないのがちょっとさびしいですが、そのぶん濃い議論ができるかと。

初回は5月18日(月)15:00〜(4階 院生スペースにて)。
ノーマンの他の著作との関連やインタフェース・デザインにおける位置付けなどを概観したあと、序文と1章を読みます。

(いっしょに読みたいひとは、早めに吉橋に相談してください。情報デザインコース2年生以上、発表分担を推奨。)

スケジュール(2009.5.18追記)
5月25日:2,3章/6月8日:4,5章/6月22日:6,7章
隔週月曜、13:00〜14:30、4階 院生スペース

ちなみに、本書の原題は "The Design of Future Things "ですが、有名な「誰のためのデザイン?」の原題は "The Design of Everyday Things" です。この対比がポイント、かも。(^^)

原書:The Design of Future Things

関連リンク:
Information Design?!: 「未来のモノのデザイン」が届く。
Information Design?!: 再読「エモーショナル・デザイン」

|

« 美大生、HBRを読む。 | トップページ | 5,000アクセス御礼 »

大学・教育」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

スケジュールを追記しました。(2009.5.18)

投稿: よしはし | 2009.05.18 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/44925169

この記事へのトラックバック一覧です: 「未来のモノのデザイン」輪読の予定:

« 美大生、HBRを読む。 | トップページ | 5,000アクセス御礼 »