« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

Back of the Napkin

「描いて売り込め! 超ビジュアルシンキング」(日本語版)

“The Back of the Napkin: Solving Problems and Selling Ideas with Pictures”(原書)

日本語のタイトルはなんだかイマイチ。(^^;
原書の“Solving Problems and Selling Ideas with Pictures”が、本の内容を正しく表現してます。

(左:日本語版、右:原書)

Back of the Napkin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザイニング・ウェブナビゲーション

デザイニング・ウェブナビゲーション―最適なユーザーエクスペリエンスの設計

(左:日本語版,右:原書)
  

Oreilly|Book:デザイニング・ウェブナビゲーション

本文もかなり充実していますが、さらにたくさんの参考文献があげられていて、興味に応じて理解が深められるようになっています。演習問題もついてるし‘教科書’ですね。

拾い読みしていたら(とても読了なんてできません...)、「7章 分析」の参考文献にヘンリー・ミンツバーグの「戦略サファリ」があるのを見つけました。おお、そう来ますか。。。(^^;
Information Design?! : 戦略サファリ
Information Design?!: 戦略論の原点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピクサー流マネジメント術

ピクサー流マネジメント術−天才集団はいかにしてヒットを生み出してきたか

Harvard Business Review誌に掲載されたPIXAR社 Ed Catmull社長の論文を翻訳したものと、訳者である小西氏のレポート(インタビューや現地取材による解説)の二部構成です。

 

HBRの論文の方は、Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2008年12月号に全文(翻訳)が掲載されています。(翻訳は本書とはちがいますが、原論文は同じものです。)

後半の解説では(取材に基づいて)‘ピクサー映画の作り方’が具体的に書かれており、前半のマネジメント術と合わせて読むとおもしろいです。

続きを読む "ピクサー流マネジメント術"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モダンOS進化の系譜(MACPOWER 2009 Vol.2)

MACPOWER 2009 Vol.2
特集1 モダンOS進化の系譜

ほかに、
巻頭特集 Mac OS X 10.6 Snow Leopard
特集2 iPhone 3GS & iPhone OS 3.0興奮プログラミング など。

MACPOWER Web

 
関連:MacPeople編集部ブログ
「モダンOSの系譜」Copland編動画
「モダンOSの系譜」BeOS編動画
「モダンOSの系譜」NEXTSTEP編動画
「モダンOSの系譜」Rhapsody編動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経営とデザインの境界領域

8月31日(月)に千葉工大で開催される‘情報デザインフォーラム’で以下のような話をすることになりました。
第一部 情報デザインとイノベーション
「経営と情報デザインのイノベーションワークショップ(仮)」吉橋昭夫(多摩美術大学 准教授)

詳細はこちら:情報デザインフォーラム: 第4回情報デザインフォーラム(要申し込み、有料 m(_ _)m /学生は無料)

初めに口走ったタイトルは「経営と情報デザインのワークショップ」だったと思うのですが、あれ?‘イノベーション’が入ってる。(^^; (イノベーションは)いまや一種の‘流行り言葉’みたいになってしまってるので、僕自身は、実はあまり使わないことにしています(代わりに‘創造性’とか‘クリエイティブ’をよく使います)。
でも、こういうタイトルの方がたしかにインパクトはありますねぇ。これはこれで悪くないかも。・・・まだ仮題なので、どうするかよく考えます。(^^;

話の具体的な内容は、多摩大の大学院で学んでいた期間を含めて、ここ2〜3年の自分自身のテーマでもある「デザインと経営(学)の境界領域」での取り組み(教育の事例)を紹介する予定です。
まだ数少ない事例しかないので、結論やまとめのようなものが話せる状況ではありませんが、実際にワークショップや授業を実践していく中で確信したことや手応えを感じたことがいくつかあります。事例を通じてそれらをお伝えできればと思っています。

続きを読む "経営とデザインの境界領域"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひるね ねこ

Sengawa_neko
大家さんちの猫。名前は知らない。(^^;

気持ちよさそうに 風の通る日陰で おひるね中。zzz

暑いからねー。

・・・彼(彼女?)とは、最近になってやっと、わずかだけどコミュニケーションが取れるようになった。それでも、5回に1回くらいは無視されるけどー。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報デザインのフィールドワーク(ゲーセン編)

学生に案内役を頼んで、新宿の某ゲームセンターにフィールドワーク(?)に出かけました。最新アーケードゲームのユーザー・インタフェースをリサーチするっていうのが名目なんですが、単に遊びに行っただけというウワサも(笑)。

撮影しにくい場所なので写真はほとんど撮りませんでしたが、ドームスクリーン式のガンダム対戦ゲームとか、最新のプリクラ(!)とか、オンラインでつながったクイズゲームとか、ガッチャマンやキャシャーンが登場する格闘ゲームとか、、、学生がやるのを観察したり、教えてもらいながら体験したりで2時間ほど。

Print_club
ガンダムのゲームもスゴかったけど(初心者だけでは手が出せそうもなく今回は見学のみ)、プリクラのユーザー・インタフェース(って、言うのか?)がとんでもない事になっており(驚)。

特に、撮影後に画像を編集するための画面は大きい上にかなり高精細だし、描き込むためのタッチペンの反応は早いし、そのへんにあるタッチパネルを使った機器よりもはるかにハイレベルのシステムを使っていてびっくりします。(^^;
(写真は、撮影後に‘お絵かき’する画面。2人同時に描けるようにタッチペンは2本。)

続きを読む "情報デザインのフィールドワーク(ゲーセン編)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新版 経営行動

新版 経営行動―経営組織における意思決定過程の研究
ハーバート・A・サイモン(著)

本屋で見つけたのですが、きょうは買う決心がつかず。。。だって高いんだもの。(^^;

‘あの’サイモンの著作なので、読んでみたいのですがー。夏休みの課題図書にする?・・・しかし、すでに何冊も(課題図書が)ある気がする。。。(^^;

 

「本」の検索と購入|ダイヤモンド社

続きを読む "新版 経営行動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報デザインワークショップ “inp-act”

秋に函館で行われるワークショップ「inp-act」の公式サイトが公開されています。

inp-act web第3回 日本デザイン学会 第一支部大会 情報デザインワークショップ

このワークショップは日本デザイン学会第一支部大会の一部として開催されます。ワークショップの企画運営は学生主体で行なっているそうです。参加申し込みはすでに締切られていますが見学はできるそうですので、ご興味のあるかたはぜひ。(要エントリー/締切8月20日)

弟3回日本デザイン学会第1支部大会

Jiro Natsubori Design Site 経由。)

続きを読む "情報デザインワークショップ “inp-act”"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

専修大学 プロジェクト中間発表会

専修大学 ネットワーク情報学部
2009年プロジェクト中間発表会

2009年7月25日(土)
13:10〜17:00
専修大学生田キャンパス 10号館1階(小田急線・向ヶ丘遊園下車)
キャンパス案内|専修大学

1年間の「プロジェクト」の‘中間発表’だそうです。(^^)
「プロジェクト」:ネットワーク情報学部の3年次が履修する必修演習科目(通年)
演習科目「プロジェクト」|専修大学

展示発表会案内|専修大学

(専修大学の学生さんから情報いただきました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンキャンパス2日目−3年生のプレゼン

Tamabi090719_3

Tamabi090719_1
2日目に行われた 3年生「経験デザイン」の公開講評会の様子です。様々な指摘やコメントが出て議論が活発に行なわれ、緊張感のあるよい講評会になりました。

Tamabi090719_2
講評会にご参加いただいたみなさま、コメントをいただいたみなさま、ありがとうございました。m(_ _)m

オープンキャンパス1日目(2)−3年生の展示: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所
経験デザインブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

造形表現学部デザイン学科(上野毛)オープンキャンパス

多摩美術大学 造形表現学部 デザイン学科
オープンキャンパス2009

2009年7月27日(月),28日(火)
18:00〜21:10(OPEN17:30)
上野毛キャンパス(東急大井町線 上野毛下車)

上野毛のオープンキャンパスは夕方から夜にかけて開催されます。仕事帰りにどうぞ。(開場時間にご注意ください)
造形表現学部は夜間主のカリキュラムなので、働きながらデザインが学べます。

多摩美術大学造形表現学部デザイン学科オープンキャンパス2009
多摩美術大学 造形表現学部 デザイン学科

続きを読む "造形表現学部デザイン学科(上野毛)オープンキャンパス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレイフル・シンキング

プレイフル・シンキング−仕事を楽しくする思考法
上田信行・著

「上田ワールド」の秘密がわかります。(^^)
吉野(ネオミュージアム)での‘あの’体験は、こういうことなのですね。

わかったからと言って、上田先生のように華麗に「実践する」のは、たぶん無理です。(^^; でも、ちょっとだけ近づくことならできるかも。やってみようかなという気持ちにさせてくれる、すてきな本です。

プレイフル・シンキング…デザイン・シンキングよりも奥が深いように感じます。勉強します。。。

 

本・別冊:プレイフル・シンキング 仕事を楽しくする思考法|宣伝会議

neomuseum blog.
neomuseum

上田先生との出会い:Information Design?!: リフレクション(2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイボーグ009の日(7月19日)

きのう7月19日は「サイボーグ009の日」でした。しまったチェックしていなかった。。。(^^;

連載が始まった1964年7月19日にちなんで、とのこと。
日本記念日協会 今日の記念日

そして今年は、サイボーグ009の年、なのだそうです。2[009] 年だから...。た、確かに。(^^; とすると、次は3009年? 1000年に1回ってなんだかスゴイぞ。

サイボーグ009公式サイト 009ing
石森プロオフィシャルウェブサイト-ISHIMORI@STYLE-

009大好きでした。マンガもアニメも。(幼少のころ)「加速そーちっ!(奥歯を噛んでスイッチON)」とか、マネした記憶が。(^^)
はじめて見た009のTV放送はモノクロ版。YouTube - cyborg009(OP)

mixiニュース経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来場御礼。

2日間のオープンキャンパス、情報デザインコースの前期成果展示が無事終わりました。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

また、講評会にご参加いただいた デザイナーKさん、H先生には、長時間お付き合いいただいたうえ、貴重なコメントを多数いただきました。学生たちの今後の学びにきっとつながって行くと思います。ありがとうございました。

2日目の様子は後ほど。

(追記)
大学全体で、2日間にのべ6,432人の来場者があったそうです。(多摩美ホームページより)

多摩美術大学|オープンキャンパス2009(八王子キャンパス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKスペシャル マネー資本主義

第4回 ウォール街の“モンスター”金融工学はなぜ暴走したのか
2009年7月19日(日)午後9時00分~ 総合

最終回 危機を繰り返さないために
2009年7月20日(月)午後7時30分~ 総合

NHKスペシャル|シリーズ マネー資本主義

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火とビールと枝豆

Hanabi090718
調布市花火大会。

花火を見つつ、どーんという音を聞きながら、ビールと枝豆。(^^) 日本に生まれてよかった(笑)。

自宅から花火がよく見えます。ちょっと距離があるので音は時間差で聞こえます。(^^;

(写真は京王線の車中からiPhoneで撮影。自宅からだと遠いので望遠付きの一眼じゃないと撮れません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンキャンパス1日目(2)−3年生の展示

Asobi090718_01
開場直前の様子。

Asobi090718_02

Asobi090718_03
みなさん夢中になって真剣に遊んでくださいます。ユーザーが楽しんでいるところが目の前で見られるというのは、実はなかなかできない経験です。
いろいろコメントをいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

明日(19日)は13:00〜15:00に、プレゼンテーション(公開講評会)があります。展示は16:10までです。(最終日につき、終了時間が来ると片付けが始まります。お早めにお越しください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンキャンパス1日目(1)−2年生の展示

Tamabi090718_3
展示の様子。2つの課題について担当の学生が展示用のデータを作りました。会場の計画・設営、課題説明のポスター印刷、ロゴデザイン、展示用のポートフォリオなども、学生たちがそれぞれ係を分担して実現したものです。

Tamabi090718_1
プレゼンテーション(講評会)の様子。

続きを読む "オープンキャンパス1日目(1)−2年生の展示"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩美オープンキャンパスLive中継

ご来場いただけない方は、こちらでどうぞ。
中継は、18日(土)9:00スタートです。

多摩美術大学|オープンキャンパス2009(八王子キャンパス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうの多摩美 (2009.7.16)

Tamabi090716_1
オープンキャンパス2日前です。日差しが強く気温も上がってとても暑い1日でした。

Tamabi090716_3
今年もまた、キャンパスのあちこちに竹の空間が現われています。(環境デザイン学科の課題「竹で空間を作る」)

Tamabi090716_2
情報デザイン棟・芸術学棟の入り口には、3本の垂れ幕が掛かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年生「経験デザイン」課題作品

Asobi2009_1
3年次の課題作品、テーマは「あそびのデザイン」です。

写真はいずれも学生作品(一部)です。様々なあそびの「経験のかたち」が生まれています。展示会場では実際にこれらのあそびを体験することができます。

かなり頭を使うオリジナルのボードゲームもありますので、ぜひ実際に遊んでみてください。頭脳系の他にも身体系、感覚系などいろいろな種類のあそびが並びます。お楽しみに。(^^)
(写真は制作途中のものです。最終版では変わる場合があります。)

Asobi2009_2
遊ぶためのゲーム盤やキットなどのほか、パッケージ、説明書やルールブック、遊び方の解説ビデオなども、すべて授業の中でデザインしたものです。盤やコマなどのキットはほぼ手作り、遊び方やルールももちろんオリジナルです。ルールの視覚化には‘インフォメーション・グラフィックス’の表現方法を使っています。(^^)

学生による作品紹介はこちら:経験デザインブログ

展示会場:情報デザイン棟/3階 25-319
公開講評会…7月19日(日)13:00~15:00

2009年度 3年次演習「経験デザイン」: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所
オープンキャンパスの予定(担当授業など): Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年生「変化のデザイン」課題作品(2)

Henka2009_01
演習「変化のデザイン」
第2課題 :変化の観察と表現−料理の中の変化する情報

課題の目標は、変化していく情報にかたちを与えることです。料理をモチーフとして、そのなかで起こる様々な「変化」を観察して変化の様子やしくみを表現した作品です。
みんなで料理をして、そのプロセスを観察して変化するものを見つけ、絵コンテやスケッチを描きながらモデル化し、その変化を動的に表現しました。

Henka2009_2
画像はいずれも学生作品(部分)です。本物の作品は“変化します”。(^^)

お湯に投入したパスタの束の広がり、おたまの動き方、鍋の中のあぶく、泡立てられるクリーム、焼けていくクレープ生地、フライパンで溶けていくバターの軌跡、ナベの中のお湯と油、シーフードパスタの中の食材、など様々な「変化」が表現されています。

展示会場:情報デザイン棟/3階 25-316
公開講評会…7月18日(土)11:00~12:30

関連:2年生「変化のデザイン」課題作品(1): Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

2009年度 2年次演習「変化のデザイン」: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所
オープンキャンパスの予定(担当授業など): Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年生「変化のデザイン」課題作品(1)

Ugoki2009

演習「変化のデザイン」第1課題 :動きの観察と表現

オープンキャンパスで展示発表する作品の一部を紹介します。
動物や魚などの動きを観察し、その動きをモデル化し、シンプルな図形の動きで表現しました。動きのエッセンスだけを取り出した「動きの図鑑」です。

本物の作品は“動きます”。(^^)

上の画像は学生作品(部分)です。左上から時計回りに、「雁の歩き方」「ゾウの鼻の動き」「テナガザルクモザルの手の動き」「泳ぐアオリイカのヒレ」です。(作品名は途中のもので変わる場合があります)

展示会場:情報デザイン棟/3階 25-316
公開講評会…7月18日(土)11:00~12:30

2009年度 2年次演習「変化のデザイン」: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所
オープンキャンパスの予定(担当授業など): Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご先祖さま。

ブログのアクセス・ログに「吉橋秋月」の検索履歴が複数あったので、何で?と思って自分でも検索してみた。

ちなみに、「秋月」はうちのご先祖さま(何代か前のじいさん)の名前。

吉橋秋月 - Wikipedia

げ、ウィキペディアに載ってるし。。。(^^;(いままで検索したこと無かった。)

吉橋秋月の師事した「三代目 堤等琳」というひとは、あの葛飾北斎の師匠であったらしい。ということで、北斎と同門だったという説がある。。。(マジかよ。説がホントなら、ですけど。)
美術館・博物館・展覧会『図録ドットJP』 >> 図録 / 歌麿と北斎

秋月先生は絵描きで弟子が居たらしいことは、親から聞いて知っていた。墓石がデカイので(筆塚)そこそこエラかったのかも、くらいにしか思ってなかった。。。
Information Design?!: 盂蘭盆会

・・・ちゃんと墓参り行こうっと。(^^;

あ、秋月先生の末裔のワタシは、デッサン下手だし絵は描きませんし弟子もいません(大汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The 建機

最新 The 建機―The EARTH MOVERS 驚異のパワーと巨大ロボットの動きをリアルに体感

 

えーと特にはげしくは萌えませんが(笑)、以前、産学共同研究でコマツさんとお付き合いした関係で、けっこう詳しくなりました。(^^;
テクノセンターでいろいろ見せていただいたり、乗せていただいたりした(運転はしてません)ので。

お好きな方はどうぞ。(^^)

KOMATSU : コマツ テクノセンタ
コマツオンラインショップ(売ってるのはミニチュア建機とグッズです(^^;)

Information Design?!: 油圧ショベルのインタフェース・デザイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4ビットマイコン

大人の科学マガジン Vol.24 −4ビットマイコン

僕はそれほどはげしくは萌えませんが(^^; お好きな方はぜひ。衝動買いしても安心な2,500円。

Vol.24 4ビットマイコン | 大人の科学マガジン | 大人の科学.net

・・・といいつつ、実家にはむかしむかし買ってもらった「電子ブロック」のセットが残っていたり。(^^;

ふろくGMC-4で電子ブロックを制御してみた | 特集記事 | 大人の科学.net

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オープンキャンパスの予定(担当授業など)

今週末18,19日のオープンキャンパスに関する情報です。

前期に私が担当している演習授業は以下のふたつです。それぞれ、展示と説明、公開プレゼンテーションがあります。ご都合が合うようでしたらこの時間にお越しいただくと、学生たちの発表をお聞きいただけます。

−情報デザイン学科 情報デザインコース−

2年次演習「変化のデザイン」(担当:吉橋昭夫)
 情報デザイン棟/3階 25-316
※公開講評会 … 7月18日(土)11:00~12:30

3年次演習「経験デザイン」(担当:矢野英樹・吉橋昭夫)
 情報デザイン棟/3階 25-319
※公開講評会 … 7月19日(日)13:00~15:00
経験デザインブログ(学生による授業ブログ)

なお、上記の展示に関しては、展示期間を通じて「来場者に対して説明するよう」に指導しております。会場の説明員にどうぞお気軽にお声かけください。
自分の作品を説明してみなさまからコメントをいただくことで、学生たちの学びにもなります。

特に、OBOGのみなさん、いろいろコメントしてあげてください。よろしくお願いします。m(_ _)m

その他:
情報デザインコース・進学相談コーナー
 情報デザイン棟/1階 ギャラリー
※吉橋の担当:7月19日(日)9:00~13:00(休憩あり)

多摩美術大学|オープンキャンパス2009(八王子キャンパス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩く花

歩く花
フェルナン・レジェ・作


彫刻は嘘をつかない。飾らない。
ただあるがままに、しずかにそこに在る。

箱根にて。

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組織の潜在能力(直観による)

MBAで学んでいて興味を持った分野に「組織論」というのがある。ここでいう組織とは一般にイメージするような‘管理のためのシステム’という意味ではなく、目標を持った複数のひとたちが活動するための様々なしくみや考え方の総体を指している。
組織とは | グロービス・マネジメント・スクール
組織論 - Wikipedia

十数年前に会社勤めを辞めて大学で教員として働くようになってから、「組織」というのは自分にはあまり縁のないものだと思っていた。もちろん大学(学校法人)もひとつの「組織」だが、教育(授業)は自分の担当する分野を着実にこなしていく仕事で、研究は自分で自由にやることができる。日常の仕事の中では意思決定・管理などのためのしくみや、会社組織のようなヒエラルキーを意識することはあまりなかった。
MBAの授業でビジネスパーソンに混じって「組織」についての様々な知識や考え方を学んでいくうちに、「組織を見るための視点」のようなものが少しずつ蓄えられていき、組織論のおもしろさがわかってきたのだと思う。

続きを読む "組織の潜在能力(直観による)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かなる改革者

静かなる改革者−「しなやか」に「したたか」に組織を変える人々
デブラ・E・メイヤーソン・著

「権限はなくとも、習慣や風土は変えられる。」(本書オビより)

組織の中で改革を試みるすべて人に勇気と指針を与える本です。(^^) ひとまず「はじめに」と各章の「結論」だけ拾い読みしましたが、かなり良いかんじです。

 

続きを読む "静かなる改革者"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テクノロジーに「酔う」

はじめてPhotoshopを使ったひとが、うれしくってフィルター機能を使いまくる。Illustratorの初心者が、やたらとフォントを使い罫線に凝りまくる。(^^; 高画質のインクジェットプリンターも、高性能のデジタル一眼も、初心者であるほど、手にしてしばらくのあいだは作品のあまりのできばえの良さに酔いしれます。‘自分が特別な能力を手に入れた’ような気がして舞い上がります。

やがて一時の‘陶酔’から冷めると、そのできばえは実は「テクノロジーがすごい」のであって、自分のデザインのスキルや撮影のセンスとは別ものだと気づき、我に返るわけです(自分にも覚えがあります(^^;)。そこに至ってから、そのテクノロジーとの本当の付き合いがやっと始まります。

いまや、デザインを学ぶ美大の学生でも、ちょっと勉強すればプログラムやデバイスを比較的かんたんに扱えるようになりました。サンプルプログラムに少し手を加えるだけで、おもしろい機能が目の前で実現し、ネットワークから得たデータで画面が動き、センサーに繋いだデバイスが動いたり光ったり音を出したりします。(そういうものを使って表現したい、何か作りたいと思う学生の気持ちは理解できます。若い人がいちばん‘時代の先端’を感じているのですから。)

続きを読む "テクノロジーに「酔う」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

答え と 問い

「答え」は誰かに教えてもらうもの?

いいえ、答えは「自分で見つける」もの。
他人が出した答えは自分の答えではない。

「やり方」はどこかに書いてあるもの?

いいえ、やり方は「自分で編み出す」もの。
過去の参考作品はうまくやった「例」にすぎない。


自分で考え、自分の価値観で判断し、自分で決める。
それが、創造的な仕事の第一歩。

これでいいのかと不安になる。
でも自分を信じるしかないと、開き直って進む。

そして結果と向き合い、成功も失敗も粛々と受け止める。
その繰り返し。

いつか、誰も答えを知らない自分だけの「問い」が立てられるように。


(デザイナーをめざす若いひとたちへ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミンスキー博士の脳の探検

ミンスキー博士の脳の探検−常識・感情・自己とは−
Marvin Minsky・著, 竹林洋一・訳

出版社から大学の研究室あてに‘特別割引販売−送料無料’のDMが来てました。DMには7月9日発売と書いてありますが、出版社のサイトには7月14日発売の記載が。(^^;(追記:Amazonの発売日は7月10日!?)

読者対象:
・人間の心の機能・作用について探求している人、もっと良い思考方法を求めている人、また、より気の利いた「マシン」を作ろうとしている人。
・心理学者、神経学者、コンピュータ科学者、哲学者
(DMより引用)

ワタシはあてはまるの?かな?? (^^;

共立出版株式会社 近刊情報2009年7月刊行予定『ミンスキー博士の脳の探検−常識・感情・自己とは−』

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京大学 i.school

東京大学の i-school 、「イノベーションの学校」と銘打っています。

開校のあいさつ(プレスリリース)はこちら。
イノベーションの学校「東京大学i.school」開校します。 | 東京大学i.school

公式サイトにプログラムとして掲載されているのは、Tom Kelley氏(IDEO)や紺野登先生(多摩大学大学院)ほかを招いて行なうセミナーと、大学院生がIDEOのメソッドを体験するワークショップ、のふたつ。

セミナー :「人間中心イノベーション・シンポジウム – 世界のトップ・ビジョナリーに学ぶ!」(受付締切)
ワークショップ:「人間中心イノベーション・ワークショップ – IDEO流イノベーションの真髄を体験!」(東大院生・限定)

公式サイトには、フィロソフィーや目標が掲げられていますが、イベント以外の具体的な教育内容はまだ掲載されていないようです。
…IDEOメソッドをちからいっぱい導入するっていうことなのかしら?(^^; そして「人間中心イノベーション」っていう言葉があるのを初めて知ったわたし。(^^;

東京大学i.school

(S先生より情報提供いただきました。)

参考:Stanford Institute of Design | d.school
(追記 090710)
アップルのイノベーション:The system is that there is no system.: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジカル と メンタル

最近わかった(気づいた)こと。・・・プロのデザイナーになるための練習(学び)には、フィジカル面(技術やスキルの向上)だけでなく、メンタル面を鍛えることも必要だ、ということ。(いまさらという感はあるけれど、明示的に自覚したことはなかったので。)

‘メンタルが弱い’と、新しいことにチャレンジする際の不安に負けてしまったり、攻めの気持ちが持てずに守りに入ってしまったりするので、デザインをするスキルや能力を持っていてもそれを十分に発揮することができない(たぶん)。

メンタルを鍛えるのって、どういう‘指導’をすればいいんだろう?
猛練習なのか?精神修養(座禅とか)なのか?カウンセリングなのか?(^^;

「プロフェッショナル 仕事の流儀−水泳コーチ・平井伯昌」の録画を見返していて、ふとこんなことを思ったり。ちなみに、北島康介選手や中村礼子選手を指導した平井氏のやり方は「高地トレーニングで(酸素が薄い状況)での猛練習でメンタルを強くする」でした。(^^;

第96回 北京五輪スペシャル(2008年9月2日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
チーム平井練習日記

検索でこんなの見つけました。。。
メンタル面の強化

| | コメント (4) | トラックバック (0)

9月,はこだて未来大学で開催:日本デザイン学会 第1支部大会

第3回 日本デザイン学会第1支部大会

2009年9月19日 (土) ~ 21日 (月)
公立はこだて未来大学

第3回日本デザイン学会第1支部大会

大会スケジュール (予定)(上記公式サイトより抜粋)
9月19日
・口頭発表
・シンポジウム「情報デザインのチカラ」
・インタラクティブ発表
【学部の学生でも発表できます】
9月20日 (日) ~ 21日 (月)午前
・デザインワークショップ【企画は学生主体, 詳細検討中】
 「発見の伝達」というテーマで函館の街でフィールドワークを行い、隠れた街の情報を発見し伝える。

申し込みなど:
・口頭発表 … 原稿締切:8月10日
・インタラクティブ発表 … 展示票送付締切:8月10日
・ワークショップ … 応募締切:7月20日
発表及び参加募集

※多摩美・情報デザインコースの学生で、発表やワークショップに参加を希望するひとは、早めに吉橋まで申し出てください(直接応募してもかまいません)。

(はこだて未来大・寺沢先生からご案内いただきました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The system is that there is no system.

スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉
林 信行・著

アップル社CEO スティーブ・ジョブズの言葉を集めた本です。50の‘言葉’が並んでいます。

「(イノベーションを起こす)しくみは、そんなしくみなんて持たないことだ。」
(The system is that there is no system.)

「だからといって我々に手順がないというわけではない。アップルは非常に規律のしっかりした会社で、素晴らしい手順を持っている。だが、(イノベーションを起こす秘訣は)そこでもない。」(本書より)

ビジネスウィークの記者に‘イノベーションの秘訣’をしつこく聞かれたときに、こう答えたそうです。・・・説得力ありすぎ。(^^;

 

スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉|青春出版社

関連:
スティーブ・ジョブズ名言集(上) | WIRED VISION
スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩美オープンキャンパス2009(八王子)

多摩美術大学 オープンキャンパス2009(八王子キャンパス)

2009年7月 18日(土)19日(日)
9:00〜16:30, 予約不要・入退場自由

多摩美のウェブサイトで、詳しい展示内容、講評会やイベントのスケジュール等が公開されました。

多摩美術大学|オープンキャンパス2009(八王子キャンパス)

みなさまのご来場をお待ちしております。m(_ _)m

高校生・受験生のみなさん、多摩美を‘体験しに’来ませんか?
情報デザイン学科OBOGのみなさんも、ぜひ後輩たちの作品を見に来てください。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳宗理 展

柳宗理 展

2009年7月7日(火)〜8月31日(月)
横浜美術館アートギャラリー

柳宗理展

横浜美術館

YANAGI SORI, A DESIGNER - Official Web Site

Sacchi-Poi !? 経由。)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全長18メートル

名古屋での、あるロボット好きの(笑)飲み会の席にて。
私:「お台場の‘ガンダム’見ました?」
Aさん:「あー、まだ見てません。」
私:「僕もまだ見てないんですよー。」
Bさん:「‘鉄人28号’もつくってるらしいよー。」
私:「えっ?! ど、どこで?」(^^;

KOBE鉄人PROJECT|鉄人28号・横山光輝三国志|光プロ|神戸鉄人プロジェクト
神戸新聞|社会|帰還せよ!鉄人28号 原寸大モニュメント制作中

これはイイです。何か神戸に用事をつくろう(笑・本気)。
アニメはリアルタイムで見てました(たぶん):YouTube - 鉄人28号

ちなみに、ガンダム(原寸大)はこちら:GUNDAM 30th ANNIVERSARY | EVENT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10,000アクセス御礼

5ケタの大台に乗りました。(^^)

いつもありがとうございます。m(_ _)m

5,000アクセス御礼: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gainer mini

デザイン学会の企業展示の会場で、小さな模型ロボットのサーボモーターを制御するデモがおこなわれてました。

製品トップ | Gainer mini

アールティロボットショップ, RT Robot Shop

GAINER.cc | Main / ホーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »