« 9月,はこだて未来大学で開催:日本デザイン学会 第1支部大会 | トップページ | 東京大学 i.school »

フィジカル と メンタル

最近わかった(気づいた)こと。・・・プロのデザイナーになるための練習(学び)には、フィジカル面(技術やスキルの向上)だけでなく、メンタル面を鍛えることも必要だ、ということ。(いまさらという感はあるけれど、明示的に自覚したことはなかったので。)

‘メンタルが弱い’と、新しいことにチャレンジする際の不安に負けてしまったり、攻めの気持ちが持てずに守りに入ってしまったりするので、デザインをするスキルや能力を持っていてもそれを十分に発揮することができない(たぶん)。

メンタルを鍛えるのって、どういう‘指導’をすればいいんだろう?
猛練習なのか?精神修養(座禅とか)なのか?カウンセリングなのか?(^^;

「プロフェッショナル 仕事の流儀−水泳コーチ・平井伯昌」の録画を見返していて、ふとこんなことを思ったり。ちなみに、北島康介選手や中村礼子選手を指導した平井氏のやり方は「高地トレーニングで(酸素が薄い状況)での猛練習でメンタルを強くする」でした。(^^;

第96回 北京五輪スペシャル(2008年9月2日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
チーム平井練習日記

検索でこんなの見つけました。。。
メンタル面の強化

|

« 9月,はこだて未来大学で開催:日本デザイン学会 第1支部大会 | トップページ | 東京大学 i.school »

デザイン」カテゴリの記事

大学・教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

平井氏の回は私も見ました。
メンタル練習(学び)の中に猛練習があってもいいのでは?と個人的には考えます。
あと体力増強でしょうか(^^)
自分の場合、資金が底をつくと商売が 成り立たない危うさから、生きて勝たなきゃという気持ちの強さに繋がっていますpunch

投稿: まほほり | 2009.07.07 19:59

じつは「猛練習」は、(やりたくても)基礎体力がないと着いて来られない、という罠。
結局のところ、体力?(^^;

投稿: よしはし | 2009.07.08 00:49

やはり、デザイン事務所でバイトとか実地訓練でしょうか。上野毛時代はこれで鍛えられました。

投稿: 1093 | 2009.07.08 10:35

そうですよね。デザインのバイトはメンタル強くなりますね。(^^;
学校の中だけでぜんぶやることでもないんですよね。

でも、インターンシップに応募することも躊躇するような人たちにはいったいどうしたら。。。(以下自粛)

投稿: よしはし | 2009.07.09 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/45561251

この記事へのトラックバック一覧です: フィジカル と メンタル:

« 9月,はこだて未来大学で開催:日本デザイン学会 第1支部大会 | トップページ | 東京大学 i.school »