« ミンスキー博士の脳の探検 | トップページ | テクノロジーに「酔う」 »

答え と 問い

「答え」は誰かに教えてもらうもの?

いいえ、答えは「自分で見つける」もの。
他人が出した答えは自分の答えではない。

「やり方」はどこかに書いてあるもの?

いいえ、やり方は「自分で編み出す」もの。
過去の参考作品はうまくやった「例」にすぎない。


自分で考え、自分の価値観で判断し、自分で決める。
それが、創造的な仕事の第一歩。

これでいいのかと不安になる。
でも自分を信じるしかないと、開き直って進む。

そして結果と向き合い、成功も失敗も粛々と受け止める。
その繰り返し。

いつか、誰も答えを知らない自分だけの「問い」が立てられるように。


(デザイナーをめざす若いひとたちへ。)

|

« ミンスキー博士の脳の探検 | トップページ | テクノロジーに「酔う」 »

デザイン」カテゴリの記事

大学・教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/45582599

この記事へのトラックバック一覧です: 答え と 問い:

« ミンスキー博士の脳の探検 | トップページ | テクノロジーに「酔う」 »