« レイアウトのルール&セオリー(+DESIGNING 2009.11) | トップページ | かわせみ(Mac用日本語入力プログラム) »

就活って何だ

就活って何だ―人事部長から学生へ
森 健・著, 文春新書

 
有名企業15社の人事部長にインタビュー取材し、企業の欲しい人材や学生の就職活動などについて聞いている。

著者が述べているように、就活に役立つマニュアル的なことは‘書かれていない’。むしろ、いかにしてマニュアルから脱して就職活動をするかというのが、本書の主旨だろう。各社の人事部長の言葉を読めば、学生の付け焼き刃の‘対策’がいとも簡単に‘見抜かれ’、それが‘嫌われている’こともわかる。

「繰り返すが、今回の取材で、図らずも15社の人事部長が口を揃えていたのは、マニュアル通りに面接に臨む人はいらないということだった。」(本書より引用)

著者によれば、人事部長へのインタビューから‘企業が学生に求めること’には一定の傾向があり、「グローバル」「多様性(ダイバーシティー)」「ストレス耐性」「ビジネス感覚」「自分と向き合う」の5つのキーワードが繰り返されたという。

「ストレス耐性」、「自分と向き合う」が求められている点などをみると、いまの学生をしっかり見られている、という感じがする。。。(こういうことは、あんまり得意じゃないからね。たぶん。)

専門職であるデザイナーやクリエイターの就職活動は、世間一般のそれとは異なる部分が多いが、選考が進めばどこかの段階で人事部長(もしくは人事担当者)の面接を受けることになる。15社の中には、資生堂、サントリーホールディングス、日立製作所、バンダイ、フジテレビ、電通など、デザイナーになじみの深い会社もある。会社がどのように人を見るか、応募者の何を知りたいのかを知っておくと良いだろう。

『就活って何だ』(森 健・著)|文春新書ほか|書籍情報|文藝春秋
文藝春秋 | 森 健『就活って何だ』 | 特設サイト

|

« レイアウトのルール&セオリー(+DESIGNING 2009.11) | トップページ | かわせみ(Mac用日本語入力プログラム) »

その他の本」カテゴリの記事

大学・教育」カテゴリの記事

経営/経営学」カテゴリの記事

コメント

参考になります。
ぜひ、読んでみたいです。

投稿: テキィ | 2009.09.28 07:17

なるほど、採用する側にも参考になるのですね。

他社の人事部長の話なんて、そう簡単に聞けませんからね。(^^;

投稿: よしはし | 2009.09.28 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/46319394

この記事へのトラックバック一覧です: 就活って何だ:

« レイアウトのルール&セオリー(+DESIGNING 2009.11) | トップページ | かわせみ(Mac用日本語入力プログラム) »