« 連節バス:ツインライナー | トップページ | 「考えるデザイン」 展 »

脱「でぶスモーカー」の仕事術

脱「でぶスモーカー」の仕事術—なぜ“わかっていてもできない”のか
デービッド・メイスター・著, 紺野登・解説, 加賀山卓朗・訳

原題は“Strategy and the Fat Smoker : Doing What's Obvious but Not Easy”

左が日本語版、右が原書

プロフェッショナル・サービス・ファームのマネジメントに関する世界的な権威、デービッド・メイスターの最新刊です。
以前多摩大で学んでいたとき、ナレッジワーカーの集団のマネジメント論として、メイスターの「プロフェッショナル・サービス・ファーム」が授業で取り上げられました。デザイン組織のマネジメントについて考察する際に、このPSFのマネジメント論を参考にしたのを覚えています。

ちなみに、「でぶスモーカー(Fat Smoker)」とは、「正しいとわかっていても実行できない」という意味だそうです。(^^;

まだ買ってきたばかりなので、これから熟読。。。

脱「でぶスモーカー」の仕事術 - デービッド・メイスター,加賀山卓朗,紺野登|日本経済新聞出版社
PSF経営とナレッジ・リーダーシップ

davidmaister.com > DavidMaister.com Home

|

« 連節バス:ツインライナー | トップページ | 「考えるデザイン」 展 »

経営の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/46151907

この記事へのトラックバック一覧です: 脱「でぶスモーカー」の仕事術:

« 連節バス:ツインライナー | トップページ | 「考えるデザイン」 展 »