« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

過去記事の表示位置を変えました

就活シーズンが始まった、ということで、ブログの左下にあった「セレクト−過去記事から」の表示位置を、左上の目立つところに移動してみました。(就職関連のセレクトが多いので。)

期間限定でこの場所に置いてみます。(表示位置はいずれまた元に戻します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資生堂のCM(傑作集DVD)


見て楽しむだけでなく、歴史的な資料としての価値も高いですね。

歴代のCMを集めたDVDが鑑賞に堪えられるクオリティーであるという事実が、資生堂という会社の社会に対する情報発信の姿勢を示していると思います。

avex io : 資生堂のCM Vol.1 1961-1979
資生堂 CM Cafe

YOMIURI ONLINE 経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注目の企業・商品のロゴ・マーク(デザインノート No.28)

デザインノート No.28
CI、VI、ブランディングのデザイン
注目の企業・商品のロゴ・マーク「成功の方程式」


誠文堂新光社/商品詳細 デザインノート No.28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人を動かすデザイン力−佐藤可士和

NHK知る楽 木曜日 仕事学のすすめ
2009年12月「人を動かすデザイン力−佐藤可士和」
トランスレーター:藤巻幸夫

12月3,10,17,24日(木)
22:25〜22:50 NHK教育テレビ

木曜日 仕事学のすすめ|NHK知る楽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっぽろホワイトイルミネーション

2009swi
第29回 さっぽろホワイトイルミネーション

大通会場:2009年11月27日(金)~2010年1月3日(日)
駅前通り会場:2009年11月27日(金)~2010年2月11日(木・祝)
南一条通り会場:2009年11月27日(金)~2010年2月11日(木・祝)

今日からです。(^^)

さっぽろホワイトイルミネーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経験デザイン領域(2010年度)

Ux2010
図:経験デザイン領域の概要(クリックで拡大)

2010年度から、情報デザインコースの専門課程が3つの領域※で構成されるようになります。
そのうちのひとつが「経験デザイン領域」です。(略称:UX - User Experience design- )
※3つの領域:「経験デザイン」「メディアデザイン」「拡張メディア」

「経験デザイン」は、専任教員の 須永剛司・吉橋昭夫・矢野英樹と、非常講師数名が担当します。

続きを読む "経験デザイン領域(2010年度)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ていき犬

Teikiken

JR東日本のサービス「ネットde定期」のキャラクター「ねっと de ていき犬」。「ていき犬」って、、、イヌかよ(笑)。

Suicaのペンギンと比べると露出が少なく、やや地味め。けっこうカワイイと思うのだけどー。ブレイクするかしら?(^^;

Teikiken_2

JR東日本:インターネット定期券申込サービス「ネットde定期」

おまけ:
Suicaのペンギングッズご案内サイト
トレインボックス カモノハシのイコちゃん
北の特急便 kitacaグッズ特集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Sculpture~立体造形」出版記念展

Sculpture_dm

「Sculpture~立体造形」出版記念展

2009年11月22日(日)〜12月4日(金),(土・休)
11:00〜18:30(最終日15:00まで)
ARTBOXギャラリー
ART BOX international ギャラリーのご案内

オープニングパーティー:11月23日(祝日)17:00〜18:30

ARTBOX vol.6 Sculpture~立体造形~ | ART BOX MOOKシリーズ

(造形作家/空間デザイナーの志村さんからご案内いただきました。)

志村雄逸|環境芸術学会
JDN /サイバーキュレーター /3.志村雄逸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009国際ロボット展

2009国際ロボット展
テーマ:「RT 次代への挑戦 - Challenge for the next -」

2009年(平成21年)11月25日(水)~11月28日(土)
東京ビッグサイト
入場料:一般:1,000円,学生・団体:500円
(事前登録で無料になります)

基調講演:「人と共生するパートナーロボット−夢と希望−」
トヨタ自動車 内山田竹志 氏
11月25日(水)13:00〜17:00,会議棟7F 国際会議場
ほか。

2009国際ロボット展

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEXTAGE−ヒトと共存して働くことができるロボット

「NEXTAGE(ネクステージ)」−川田工業

コンセプトは、「ヒトと共存して働くことができるロボット」。製造現場用途向けの作業ロボットです。(来春より販売開始)
NEXTAGEは、自律的になんでも勝手にやるロボットではなく、ヒトを助けて「優秀な手下」として働くロボットだそうです。
川田工業-TOPICS-
Robot-ニュース--川田工業、上半身型作業ロボット「NEXTAGE」を開発(動画あり。記事の中段・並んだ写真の左下1枚)

デザイナーは、園山隆輔 氏(T-D-F代表)。「人ロボットとの関係性」を考慮したデザインが行われています。

・優秀な手下 という位置付け
・プロ用ツールの信頼感 をイメージさせる
・上腕部の湾曲したラインは、指を挟まないための配慮
・頭部の平たい形によって、どこを向いているか把握しやすい
など。(園山氏による説明を吉橋が抜粋・要約)。

続きを読む "NEXTAGE−ヒトと共存して働くことができるロボット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンガとクルマ 展

開館20周年記念企画展
マンガとクルマ

2009年10月10日(土)~2010年3月7日(日)
トヨタ博物館(愛知県・リニモ 芸大通駅 下車)

ロータス・ヨーロッパ(サーキットの狼)、マッハ号(レプリカ)(マッハGoGoGo)、フィアット500(ルパン三世)など。

・・・サーキットの狼とか、すっっごく懐かしい。

トヨタ博物館 | 展示のご案内/企画展(割引優待券あり)

トヨタ博物館

asahi.com:「マンガとクルマ」展 - 愛車 経由。)

・・・調べたら、「サーキットの狼 ミュージアム」を発見。(^^;
池沢早人師 サーキットの狼MUSEUM公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタジオジブリ、その現在、過去、未来

Cut 2009年12月号

特集:スタジオジブリ、その現在、過去、未来

宮崎駿、宮崎駿の10本を語る
鈴木敏夫、ジブリとは何かを語る
宮崎駿40000字インタビュー再録


カット[雑誌] RO69(アールオーロック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DESIGN IT! Conference での展示。

DESIGN IT! Conference 2009での展示が無事に終わりました。(11月18日)

たくさんのみなさまに多摩美の展示ブースにお立ち寄りいただきました。ありがとうございました。m(_ _)m
このような機会を設けていただいた DESIGN IT! と、ソシオメディア篠原さまに感謝いたします。

Designit_1

Designit_3

続きを読む "DESIGN IT! Conference での展示。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サービスデザイン、中間発表。

3年生の演習「サービスデザイン」の中間発表に、情報デザイン学科卒業生(4期生)のSさん、Kさんが参加してくれました。プロの目から見たコメントやアドバイス、ありがとうございました。m(_ _)m

プロの目から見た「サービスのデザイン」、卒業生の目から見た「新しい領域の授業」、ふたつの視点からコメントを聞くことができて、僕にとっても非常に有意義でした。進んでいる方向が間違っていないことも、あらためて確認できました。(^^)

授業後は、Sさんと学生数名といっしょに橋本某所で飲み会。いろいろ話し込んで解散。帰りの京王線の中でSさんと話しながら、ふと、「サービスデザイン・PRO」ってできそうだよね、という話しになったり。

この演習を数日間の濃縮版にして、大人(プロのデザイナー)向けに開講したら、学生とはまたちがったレベルのアウトプットになるんじないか、と。それが「サービスデザイン・PRO」。

まずは、情報デザイン学科の卒業生に参加してもらって‘パイロット版’をやろうかと、計画中。「情報デザイン」の基本や演習の進め方を理解しているという前提で始めると、事前の説明や準備がほとんど省けるので、まずは卒業生の有志でやるのがよいと思っています。

ただ、「計画中」といっても、ほんの30分ほど前に思い立ったところなんだけど。(^^; 

(・・・つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

教育のオリジナリティー

大学でデザインを教える立場にいると、学生たちに作品やデザインの「オリジナリティー」を問うことが多い。それは新しいのか?それはオリジナルなのか?と。

そのように問うからには、自身が提供している教育やカリキュラムの「オリジナリティー」についても、日々、自問せざるを得ない。これはオリジナルか?と。

もちろん、過去から現在に至るまでデザイン教育の様々な積み上げがあって、その上にいまの教育が成り立っているのだし、すべてをゼロから作り上げているわけではない。他の事例を参考にしたり一部をまねたりすることもある。

それでも、「教育のオリジナリティー」を常に問い続けていきたいと思う。‘ここでしか受けられない授業’を提供したいと思う。‘この授業でしか学べないこと’を手に入れてほしいと思う。(多摩美の授業料、高いからねー。(^^; )・・・そんなことを考えながら、後期3年生の「サービス・デザイン」の演習を担当している。

明けて今日は、その「サービス・デザイン」の中間発表。学生たちは、目に見えない‘無形の’「サービス」というデザイン対象と格闘し、試行錯誤の中から、サービスに「かたち」を与えつつある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シンポジウム「企業経営をデザイン思考する」

《STRAMD》開講記念シンポジウム
「企業経営をデザイン思考する」

2009年12月1日(火)18:00〜20:00(交流パーティー:21:00〜22:00)
東京ミッドタウン タワー棟 カンファレンスROOM 7
参加無料(要・申し込み)

内田繁(桑沢デザイン研究所 所長),
中西元男(PAOSグループ 代表),
紺野登(KIRO-知識イノベーション研究所- 代表)

桑沢デザイン研究所が、2010年4月に開講する「STRAMD−スーパー戦略デザイン経営専攻」、その記念シンポジウムです。顔ぶれがすごい。(^^;

STRAMD(Strategic Management Design in Kuwasawa)については、現時点(2009.11.15)では「次なる時代の実力派人材育成プログラム」ということしか公開されていません(下記ウェブサイトより)。2010年1月より願書受付ということです。
どんな教育プログラムなのか気になります。

《STRAMD》開講記念シンポジウム | 専門学校 桑沢デザイン研究所

専門学校 桑沢デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PROTOTYPE 03 展(追記あり091115)

PROTOTYPE 03

2009年11月13日~24日,11:00~19:00(無休)
東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウン・タワー5F)
入場無料

プロがアイデアを形にしていく「プロセス」が見られるっていうのは、貴重です。
見に行こう、っと。(^^)

PROTOTYPE 03 プロトタイプ 03 ||| 様々なジャンルで活動するデザイナーによるプロトタイプの展示会
DESIGN HUB

プロトタイプ: kojicozyの散歩日和 経由。)

追記:091115
きのう見てきました。いいですね。

Bcg_code

写真は、「BCG CODE」(寺田尚樹)。BCG接種の傷跡にメッセージを込めるという提案(プロトタイプ)。発想が情報デザインっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講演:ユーザーインターフェイス論から考える適切なゲームデザイン手法

IGDA日本 iPhoneアプリ部会(SIG-iPhone Apps)
iPhone/iPod Touch Game Devシリーズセミナー(4)
ユーザーインターフェイス論から考える適切なゲームデザイン手法

小野憲史 氏(ゲームジャーナリスト)、宮川義之 氏(ゼペット)

11月12日(木) 18:00 - 20:00(入場開始17:30)
Apple Store, Ginza 3階ホール

主催:国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
人数:80席(席数を超えた場合には立ち見)
参加費:無料

IGDA Japan chapter - iPhone/iPod Touch Game Devシリーズセミナー(4) ユーザーインターフェイス論から考える適切なゲームデザイン手法<11月12日(木)>

行きたいけど、あしたはちょっと無理っぽい。orz

株式会社ゼペット || iPhone・iPod touch用ゲームアプリ開発
Information Design?! ニンテンドーDSが売れる理由

MACお宝鑑定団 経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DESIGN IT! Conference 2009で作品を展示します

以下のとおり作品展示を行ないます。
DESIGN IT! Conferenceにご参加のみなさま、講演の合間にぜひお立ち寄りください。m(_ _)m

DESIGN IT! : 特別展示
多摩美術大学 情報デザイン学科 情報デザインコース

展示内容:情報デザイン教育の事例として、3年次(前期)の演習「経験デザイン-あそびのデザイン-」の課題作品を展示します。(授業担当:矢野英樹 講師・吉橋昭夫 准教授)

展示担当:吉橋昭夫、学生(石山星亜良・大﨑雅士・加藤舞・林千尋,いずれも3年生:当日は説明も担当します。)
DESIGN IT! : 特別展示のお知らせ

DESIGN IT! Conference 2009クラウド時代のユーザーエクスペリエンス

DESIGN IT! Conference 2009
テーマ:クラウド時代のユーザーエクスペリエンス
日時:2009年11月18日(水), 9:30〜18:35
場所:ベルサール汐留
参加費:21,000円(学割:半額)

参考:
経験デザインブログ(学生による授業ブログ・更新終了)

オープンキャンパス2日目−3年生のプレゼン: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Objectified

Objectified
監督:Gary Hustwit

 
「物」–インダストリアル・デザインをテーマにした映画。
ジョナサン・アイブ、ディーター・ラムス、深澤直人ほか、有名デザイナーへのインタビュー。

Objectified: A Documentary Film by Gary Hustwit

解説記事:映画Objectified「物」を考える : Gizmodo Japan

※販売元によってリージョンコードが異なるようです。購入する際はご注意を。(Amazonは輸入版のため1、公式サイトのSHOPでは0 の記載あり)
(「Helvetica」と同じように)日本語字幕付きは出ないのかしら〜。

参考:リージョンコード - Wikipedia
過去記事:Information Design?!: Objectified

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドバンスト・デザインリサーチ(AXIS 2009.12)

AXIS 2009年12月号

特集:アドバンスト・デザインリサーチ


「アドバンスト・デザイン」ではなく、アドバンスト・デザイン「リサーチ」がテーマ。記事には「リサーチャー」という語が頻繁に出てくる。

紹介されている事例は、スタンフォード大学、IDEO、マイクロソフト、RCA(デザインインタラクション学科)など。それぞれの事例は‘新しい取り組み’なのだと思うが、ぜんぶまとめて「リサーチ」と呼ばれると、かえって混乱するような。。。

続きを読む "アドバンスト・デザインリサーチ(AXIS 2009.12)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンセプトデザイン展−RICOH

in focus コンセプトデザイン展

2009年10月30日〜11月16日(月),火・休
フォトギャラリー RING CUBE(銀座)
9階特設展示コーナー

リコーのデザイン部門によるデザイン展。デジタルカメラのコンセプトデザインが展示されるそうです。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/07/033/index.html

銀座リコーフォトギャラリー / RING CUBE | Ricoh Japan
株式会社リコー | Ricoh Japan

(某社デザイナーKさんに教えていただきました。リコーの公式サイトにもギャラリーのサイトにも情報が載ってないのはなぜー?(^^; )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほかにもいろいろ−100%designに行ってきた(2)

富士フィルム:

新しい技術を「体験」。これは見なきゃわからない。(^^)

参考:Scientist x Designer = Art!: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

WOODPRO−足場板のリユース:

建設現場で使われた足場板(杉板)のなんともいえない古さが。いい感じでした。

【WOODPRO杉足場板専門店】
【WOODPRO本店】屋外用木製品と足場板古材リユース品の製造直販のお店

STUDENT EXIHIBITION "Green in the house"(屋外展示)
Daegu University Industrial design:

「環境」というテーマにまじめに取り組んでいる様子がわかり、好感が持てました。

:: 대구대학교 산업디자인 :: Daegu University Industrial Design(ハングル読めない。(^^;)
DAEGU UNIVERSITY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「食と農業のデザイン」−100%designに行ってきた(1)

2日のビジネスアワーのあと17:00過ぎに入場。並ばずに入れたけれど寒かったので(^^;1時間くらいで退散。

Fujitsu01

Fujitsu02

「食と農業のデザイン」富士通&富士通デザイン:

東京大学大学院(情報学環,農学生命科学研究科)ほかとの共同研究です(写真上)。東大の学食に情報端末を設置して、ほうれん草の産地(チェンマイ)からの情報を提供する実証実験をしています。

展示会場には‘ほうれん草’がたくさん植えられていました(写真下)。展示が終わったら食べるんですよね?(^^)

TOKYO DESIGNER’S WEEK 2009 「LOVE GREEN」 : 富士通デザイン株式会社

「ほうれん草の農場と食卓を繋ぐ情報通信技術と環境情報の可視化に関する実験」を実施 : 富士通

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラーパターン100種類

オリンパスのデジタル一眼 K-x が、なんだかすごいことになっており。

ボディーカラー20色、グリップ5色 の組み合わせで「100パターン」だそうです。100種類の中には「あり得なーい」 という配色もあるのですが(笑)、選ぶ人はいるのでしょうか?(^^;

ちなみに、オーダーカラーの場合は受注生産で納期は約2週間、レギュラーカラーはホワイト・レッド・ブラックの3色が通常販売されるそうです。(下記サイトより)

K-x|デジタル一眼レフカメラ|PENTAX
デジタル一眼レフカメラ:PENTAX K-x スペシャルサイト:カラーシミュレーターあり(リンク先音が出ます)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HANDMADE GRAPHICS

HANDMADE GRAPHICS
ビー・エヌ・エヌ新社・刊

 
日本のデザイナーやアーティストによる手仕事、アナログ感覚の作品を集めた本。

「デザイン」を‘デジタル’とか‘アナログ’とかに分けてみたり、そう呼んだりするようになったのは、いつからだろう?

デザインを説明するコトバとして、デジタル感覚、アナログ感覚、っていうのはなんだか不思議だ。自分も使うけど。

HANDMADE GRAPHICS (株式会社ビー・エヌ・エヌ新社)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE OUTLINE 展をみる。

The_outline

展示作品については、私が‘語る’ことはなにもありません。語れないという方が正しいかも。(安っぽい論評はできない、という意味で。)

アフォーダンス研究の第一人者である佐々木正人先生が、この展覧会に「モノは知覚している」という短い文章を寄せられていました。(図録に収録。館内にパネル展示もあります。)−これがすばらしい。泣けます。

深澤氏と藤井氏の作品と思想。それらをみる佐々木先生の視点と思考の中には、「生態学的な知覚」と「デザイン」の関係が‘凝縮’されている、そんな感じでした。うまくコトバになりませんが。

THE OUTLINE: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IDEO展 を見る。

正式にはそういう展示名じゃないんですが、こう呼んだ方がわかりやすいデス。(^^;

Ideo01

Ideo02

デザインを学んでいる学生は、並んだ製品やモックアップ、プロセスを説明するボードなど、ぜんぶじっくり見ておくといいと思いますよ。
11月3日(火・祝)まで、東京ミッドタウン ガレリアB1F アトリウムにて。

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「古レールの駅」展 を見てきました。

Rail01

とても良い写真展でした(写真は会場の様子。許可を得て撮影)。
たくさんの「古レールで作られた駅上屋」の写真が並んでいます。かつて訪れたことがあり知っている駅、行ったことのないローカル線の小さな駅、よく利用している都心の駅、主役はそれらのホームの屋根(上屋)です。

古レールによってつくられた駅ホームの上屋−その工夫を凝らした構造と意匠には、記録し保存すべき「歴史的な価値」を感じます。これらは、鉄道にまつわる文化のひとつと言ってよいでしょう。

岸本先生の全国行脚のフィールドワークからは、熱意と使命感、そして執念すらも伝わってきます。(^^)

11月10日(火)まで。(最終日18:00まで)
ArchitectS Office Gallery(人形町駅)にて。

写真展「古レールの駅」: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

続きを読む "「古レールの駅」展 を見てきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »