« 世界を変えるデザイン | トップページ | IDEO展 を見る。 »

「古レールの駅」展 を見てきました。

Rail01

とても良い写真展でした(写真は会場の様子。許可を得て撮影)。
たくさんの「古レールで作られた駅上屋」の写真が並んでいます。かつて訪れたことがあり知っている駅、行ったことのないローカル線の小さな駅、よく利用している都心の駅、主役はそれらのホームの屋根(上屋)です。

古レールによってつくられた駅ホームの上屋−その工夫を凝らした構造と意匠には、記録し保存すべき「歴史的な価値」を感じます。これらは、鉄道にまつわる文化のひとつと言ってよいでしょう。

岸本先生の全国行脚のフィールドワークからは、熱意と使命感、そして執念すらも伝わってきます。(^^)

11月10日(火)まで。(最終日18:00まで)
ArchitectS Office Gallery(人形町駅)にて。

写真展「古レールの駅」: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

会場となっているギャラリーは、倉庫だった建物を利用したものだそうです。なかなか渋いです。ただ、2階の会場に上がる‘急階段’にはちょっとビビりました。え?これ上がるの?みたいな。(^^;

Rail02
ArchitectS Office Gallery(写真は建物の入り口)

|

« 世界を変えるデザイン | トップページ | IDEO展 を見る。 »

デザイン」カテゴリの記事

展覧会・イベント」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/46631634

この記事へのトラックバック一覧です: 「古レールの駅」展 を見てきました。:

« 世界を変えるデザイン | トップページ | IDEO展 を見る。 »