« ウェブデザイン・3校合同発表会(追記あり2010.1.27) | トップページ | 情報デザインコース 3月の展覧会 »

認知科学ワークショップで講師をしました(1月23日)

日本ウェブ協会主催のワークショップ「認知科学とデザイン」で、講師を担当しました。24名の参加者が6つのグループに分かれ、‘認知科学(とデザイン)’の基礎を学ぶワークショップです。講義を聴くだけではなく、アタマと手と身体を動かして経験しながら学んでいきます。

前半は、D.A.ノーマンの「誰のためのデザイン」で取り上げられている認知的な概念や、わかりやすいデザインのためのキーワードについての講義を聞きます。後半は、参加者がそれぞれ持ち寄った‘使いにくいもの、わかりにくいもの’の事例について、グループでのディスカッションと発表を行ないます。

Ninchi_ws01

Ninchi_ws02

写真上:グループワークの様子,写真下:持ち寄った事例についてディスカッション。

休憩を含めて約4時間半のプログラムでしたが、集中が途切れることなく活気のあるワークショップとなりました。内容を理解する早さ、すぐにグループワークが成立するコミュニケーション能力の高さ、まとめに入ってから資料を仕上げるまでの手際の良さと集中力は、さすがに社会人です。(…学生に見せたかったデス。(^^; )

理論編の講義をもう少し深くやっても、おそらくみなさん余裕でこなしそうです。そんな勢いと熱気を感じました。(^^) ご参加いただいたみなさん、おつかれさまでした。ありがとうございました。

Ninchi_ws03
グループの「まとめ」の例。(模造紙に手書きで作成。見た目よりスピードと内容重視!)
Ninchi_ws04
配布した講義資料の一部

2010年1月23日認知科学ワークショップ:日本ウェブ協会

関連記事:
Information Design?!: ノーマンを読む
集中講義「認知科学」: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所
「誰のためのデザイン」を読んで発表する授業: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

|

« ウェブデザイン・3校合同発表会(追記あり2010.1.27) | トップページ | 情報デザインコース 3月の展覧会 »

展覧会・イベント」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/47391664

この記事へのトラックバック一覧です: 認知科学ワークショップで講師をしました(1月23日):

» 認知科学ワークショプ「認知科学とデザイン」 [その仕事、蠍は留守です]
こんにちは、多摩美コンプレックスのHitoyamです。多摩美とかなんかカッコよく... [続きを読む]

受信: 2010.01.26 20:19

« ウェブデザイン・3校合同発表会(追記あり2010.1.27) | トップページ | 情報デザインコース 3月の展覧会 »