« 来場御礼ーサービスデザイン2009 | トップページ | サービスデザイン(参考図書) »

TaikenMarker−日々の体験を変換するライフメディアのデザイン(専修大学 成果発表会)

コンテンツデザインコース2009 展
専修大学ネットワーク情報学部
2009年度 コンテンツデザイン総合演習 最終成果発表会

2010年1月18日(月),13:05〜17:00
専修大学 生田キャンパス, 10号館4Fホワイエ
コンテンツデザイン総合演習 2009

作品とパネルによるインタラクティブプレゼンテーション
福冨クラス(映像)、上平クラス(デザイン)、基礎演習

上平クラスの課題:
「Flow&Stock, TaikenMarker−日々の体験を変換するライフメディアのデザイン」
コンテンツデザイン総合演習 2009|Flow&Stock, TaikenMarker|ホーム|

「やがて薄れていく体験を何らかのかたちで残し、見返して新しく何かに気づくことができるようなメディア、広義にとらえるとライフログの一種といえるけれども、機械的に履歴を積み重ねるだけではなく、続けたくなる魅力を持つ、柔らかいサービスを考えていく」(上平先生のブログから引用)

ブログを読んでるだけで、すでに楽しみです。そして「サービス」というキーワード。見に行かないわけにはまいりません。(^^)

2009年度コンテンツデザインコース展のご案内 - kamihira_log 経由。)

|

« 来場御礼ーサービスデザイン2009 | トップページ | サービスデザイン(参考図書) »

大学・教育」カテゴリの記事

展覧会・イベント」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/47224846

この記事へのトラックバック一覧です: TaikenMarker−日々の体験を変換するライフメディアのデザイン(専修大学 成果発表会):

« 来場御礼ーサービスデザイン2009 | トップページ | サービスデザイン(参考図書) »