« キャンプ論―あたらしいフィールドワーク | トップページ | 千葉工業大学・デザイン科学科OB・OG展「20+1」 »

イノベーションプロセスにおけるデザインマネジメントの役割に関する国際ワークショップ

NISTEP国際ワークショップ
「イノベーションプロセスにおけるデザインマネジメントの役割に関する国際ワークショップ」

2010 年2月25日(木),13:30~17:00
政策研究大学院大学 想海楼ホール(六本木)

主催:文部科学省科学技術政策研究所
参加費:無料(要・申し込み,締切2月19日)
定員:200名(先着順)

[招聘研究者の講演は英語]
講演:
「Design in Innovation - what is happening in the UK?」ブルース・テッサー(マンチェスター経営大学院 教授)
「R&D&D : Innovation Strategies in Germany」パトリック・ラインメラ(クランフィールド大学 教授)
「日本企業のデザイン戦略−イノベーションプロセスにおけるデザインの役割」長谷川光一(科学技術政策研究所 研究員)

パネル討論:
前野久登(セイコーエプソン株式会社 機器デザインセンター センター長),下川一哉(日経デザイン 編集長),パトリック・ラインメラ(クランフィールド大学教授)ほか。

開催要領|NISTEP 科学技術政策研究所(リンク先 PDF)
NISTEP 科学技術政策研究所

ワークショップと呼んでいますが、「講演会」ですよね。聞きにいくかどうか思案中...

(_経由。:どこかで紹介記事を見つけたのだけど、忘れてしまった。twitterだったかなぁ...)

関連記事:Information Design?!: デザインと競争力

|

« キャンプ論―あたらしいフィールドワーク | トップページ | 千葉工業大学・デザイン科学科OB・OG展「20+1」 »

デザイン」カテゴリの記事

展覧会・イベント」カテゴリの記事

経営/経営学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/47484956

この記事へのトラックバック一覧です: イノベーションプロセスにおけるデザインマネジメントの役割に関する国際ワークショップ :

« キャンプ論―あたらしいフィールドワーク | トップページ | 千葉工業大学・デザイン科学科OB・OG展「20+1」 »