« 「知の冒険者たちの創発の心意気を知る」(佐伯胖先生) | トップページ | キャンプ論―あたらしいフィールドワーク »

2010.02.05

フィールドワーク展VI を見てきました(更新)

Fieldwork01

フィールドでしか手に入らない気づき、何度もそこに足をはこび、見て聞いて感じた人にしかわからない「フィールドの記述」が並んでいました。
会場には、フィールドの印象を示す写真パネルや資料が展示されています。文章で記述されたA4サイズ両面のレポートが持ち帰れるので、あとからじっくり読むこともできます。(写真:許可をいただいて撮影)

実際にフィールドに出かけた学生さんからは、様々なエピソードや発見などフィールドについてのさらに豊かな語りを聞くことができました。会場で話を聞いてみることをオススメします。

加藤先生、ご説明いただいた学生のみなさん、ありがとうございました。
2月7日(日)まで、ギャラリー やさしい予感(目黒)にて。
「・」 | 加藤文俊研究室 フィールドワーク展Ⅵ
ギャラリー・目黒【やさしい予感】

« 「知の冒険者たちの創発の心意気を知る」(佐伯胖先生) | トップページ | キャンプ論―あたらしいフィールドワーク »

展覧会・イベント」カテゴリの記事

大学・教育」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィールドワーク展VI を見てきました(更新):

« 「知の冒険者たちの創発の心意気を知る」(佐伯胖先生) | トップページ | キャンプ論―あたらしいフィールドワーク »

検索


  • Google

    ブログ内 ウェブ全体

facebook