« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

【放送予定】仕事学のすすめ−丹羽宇一郎,秋元康(4,5月)

知る楽 仕事学のすすめ

「人間力養成術」,丹羽 宇一郎(伊藤忠商事 取締役会長)
2010年4月 1, 8, 15, 22日(木),22:25〜22:50
NHK教育テレビ

「ヒットを生み出す企画力」,秋元 康(作詞家)
2010年5月

 
木曜日 仕事学のすすめ|NHK知る楽
これからのラインナップ|仕事学のすすめ|NHK知る楽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログからTwitterへのクロスポスト

ココログに「ブログに記事を書いて、それをTwitterにもクロスポストできる」という機能が実装されました。
二重に投稿しなくていいということなんですが、使ってみて違和感がないかどうか、試してみないとわかりません。

・・・ということで、テスト中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイチンゲール 心に効く言葉

「ナイチンゲール 心に効く言葉」, F.ナイチンゲール・著, ハーパー保子・訳

 
フローレンス・ナイチンゲールの3冊の著書から選ばれた「言葉」が収められています。

目次:
第一章 自己を高める
第二章 人を愛する
第三章 ともに生き、ともに働く
第四章 人の上に立つ

どれもが心にひびく言葉です。沁み入る言葉もあります。
第四章では人の上に立つ者の心得を説いていますが、ビジネスリーダーや経営学者のそれとは少し趣がちがいます。心の深いところに届く気がします。

−以下、第四章より引用。

「私たちが権威を身につけ、権威をもって人に命令したり管理したりできるようになるためには、どんな資質が必要なのでしょうか。
 任務や地位それ自体は関係ありません。権威ある立場にいても、全く権威のない人はいくらでもいますし、逆に、ごく低い地位にいながら、周囲に対して多大な影響と権威を発揮する人もいます。他人を管理するために何よりも求められる要因は、言うまでもなく、自分自身を管理できる人間であることです。」

続きを読む "ナイチンゲール 心に効く言葉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【放送予定】情熱大陸 建築家 坂茂

情熱大陸
建築家 坂茂(ばんしげる)

2010年3月28日(日),23:00〜23:30
TBS系

情熱大陸
情熱大陸 (jounetsu) on Twitter

坂茂建築設計 Shigeru Ban Architects

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Whuffie Factor

“The Whuffie Factor : Using the Power of Social Networks to Build Your Business”,Tara Hunt・著,(原書)

日本語版のタイトルは「ツイッターノミクス TwitterNomics」(読んだのはこちら)


えーと、‘ツイッター’の本ではありません。(^^;
Twitterに代表されるソーシャル・メディアと呼ばれるものの社会への影響やそれらとどう付き合っていくのか、が述べられています。個人がどう対処するかというよりも、企業がソーシャル・メディアとどのように付き合い、それらを通じて顧客とどういう関係を作っていくか、というのが本書の視点です。(原書の副題は、Using the Power of Social Networks to Build Your Business です。)

本書で主題となるのは、著者が「Whuffie(ウッフィー)」と呼ぶ‘ソーシャル・キャピタル’です。オンライン・コミュニティー(たぶん、リアル・コミュニティーも含む)での信頼や尊敬や評価を指します。

私は企業の担当者ではありませんが、ブログ(これ)、SNS、Twitterなどを利用しているので、自分自身の‘Whuffie’について、ソーシャル・キャピタルについて、そしてこれらのメディアとの付き合い方や距離感について考えるきっかけになりました。

タラ・ハント『ツイッターノミクス』|特設サイト|文藝春秋
The Whuffie Factor

参考:ソーシャル・キャピタル - Wikipedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【放送予定】カンブリア宮殿 「理想の人材」スペシャル

日経スペシャル カンブリア宮殿
「理想の人材」スペシャル

2010年3月29日(月),22:20~23:14
(放送時間がいつもとちがいますね。)

カンブリア宮殿 今夜はカンブリア宮殿「理想の人材」スペシャル! : 番組情報 : テレビ東京

学生のみなさんにも参考になるのではないかと。教育関係者も?(^^;

追記(2010.3.29):

Akita International University 国際教養大学
東京都立多摩職業能力開発センター 旧立川技術専門校

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20歳のときに知っておきたかったこと

「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学 集中講義」,ティナ・シーリグ・著,高遠裕子・訳


「いま、手元に5ドルあります。2時間でできるだけ増やせと言われたら、みなさんはどうしますか?」
−−−本書の冒頭で紹介されるこの課題は、スタンフォード大学で実際に学生に出された課題だそうです。

常識を疑い、新しいことや人とちがう何かを生み出すための「講義」が、10章にわたって開講されています。本書で紹介されるいくつかの‘課題’は、解くためには創造性を発揮せざるを得ないものばかりで、デザインの「モノをつくる」課題とはひと味違った‘創造的な教育’に、とても興味を持ちました。

著者のティナ・シーリグ (Tina Seelig)は、スタンフォード大学工学部のアントレプレナー・センター、スタンフォード・テクノロジー・ベンチャー・プログラムのエグゼクティブ・ディレクターという肩書きの持ち主です。そして、D-school(ハッソ・プラットナー・デザイン研究所)では、アントレプレナーシップとイノベーションの講座を担当しているそうです。

MS&E - Personnel Profile|Tina L. Seelig
Stanford Institute of Design | d.school | Tina Seelig

続きを読む "20歳のときに知っておきたかったこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事ってこういうことだったのか

「仕事ってこういうことだったのか 先輩たちが教えてくれたこと」, チーム20S5・著


「仕事」についての本です。この春卒業・修了する学部生と院生のチームがインタビューを担当しています。

学生がインタビュアーをつとめたせいでしょうか、登場する‘先輩’たちの「語り口」がいわゆる一般の仕事を語るものとはちょっとちがう気がします。インタビューする20代前半の学生たちを前にして、単に自分の仕事について話すだけではなく、生き方や価値観を振り返りつつ自分で確かめながら語っているという印象を受けます。

僕がまっ先に読んだのは、映画監督/演出家の 堤 幸彦さん、次は、漆 紫穂子さん(品川女学院校長)のインタビューです。自分が興味を持った人のインタビューから読むと、読みやすいのではないかと。

就活中の学生にも、仕事について考えている20代にも、いまはすっかりプロだけどむかし20代だったひとにも。…それぞれの読み方、味わい方があるのではないかと思います。

『仕事ってこういうことだったのか』|かんき出版
就職直前!学生5人組がビジネス本を出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ignore Everybody : and 39 Other Keys to Creativity

原書:“ Ignore Everybody : and 39 Other Keys to Creativity”, Hugh MacLeod
日本語版:「オリジナルワンな生き方」

「クリエイティブな生き方」を説く本。デザインに関わっている人にとっては、それほどびっくりするようなことは書いてない、と思う。

気の利いた文章とイラストをながめて、クリエイティブな生き方というのをあらためて確認してみる、そんなふうに読むと、いろいろ味わえます。

日本語版出版社:Discover: オリジナルワンな生き方

著者のブログ:Gapingvoid | "Hugh MacLeod" Cartoons drawn on the back of business cards

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩美 大学院生の発表:「人の日常の行動に基づくユーザ・インタフェースのデザイン」

多摩美大学院(修士)の学生が、以下の通り研究成果を発表します。(私が指導した学生です。)

「人の日常の行動に基づくユーザ・インタフェースのデザイン−ユーザの行為と操作の「手応え」の研究」
多摩美術大学 美術研究科 デザイン専攻(情報デザイン)
斉田正幸
(研究指導:吉橋昭夫, 論文指導:吉橋(主査),矢野英樹(副査))

展示・発表:3月21日(日)〜23日(火・祝)
10:00〜18:00 (最終日15:00まで)
情報デザイン棟 2階 25-208室
【変更】:25-205室と25-206室の間のスペース

多摩美術大学|八王子キャンパス

プレゼンテーション:
3月21日(日) 14:00〜 (20分程度) ,展示会場にて
(私も同席します。)

研究では、情報機器とのインタラクションの中で振動など身体的なフィードバックを「手応え」と定義しています。動作するプロトタイプによる手応えのデザインとその検証を行ないながら、手応えをデザインする際のガイドラインについて考察しまとめた研究です。

その他、詳細は以下のブログにて:Sacchi-Poi !? 研究プレゼンの告知

関連記事:2008年度・産学共同研究の成果報告会: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

続きを読む "多摩美 大学院生の発表:「人の日常の行動に基づくユーザ・インタフェースのデザイン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「イノベーターのDNA」(HBR 2010年4月号より)

DIAMOND Harvard Business Review 2010年4月号
特集「製造業の使命はイノベーションである」


「イノベーターのDNA」
Jeffrey H.Dyer, Hal B. Gregersen, Clayton M. Christensen

イノベーティブな起業家25人、イノベーティブな企業を立ち上げた、あるいは新製品を開発した3,500人超の人々を調査し、イノベーターDNAと呼ぶべき5つの能力を明らかにしている。

イノベータになるための5つのスキルは
「関連付ける力 (associating)」
「質問力 (questioning)」
「観察力 (observing)」
「実験力 (experimenting)」
「人脈力(networking)」
であり、後天的に育成可能だという。

・・・なるほど。
これら5つのスキルをどうやって身に付けるかが課題なのだと思うけれど、人脈力以外は教育できないこともない(教育の方法はあるという意味で。デザイン教育でやっていることと重なる部分も多いし)。
ただし、それぞれの能力を(教育で)どのレベルまで高められるのか、その結果としてイノベーターになれるのか、というのはまたべつの話ですけど。

他に、「R&Dマネジメントの新しい挑戦」、「製品とサービスを正しく組み合わせる方法」など。

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組織学会 研究発表大会の予定

組織学会 2010年度研究発表大会
 
2010年6月5日(土),6日(日)
中央大学 多摩キャンパス 

大会・研究発表大会

お、近いですね。ありがたい。(^^)

昨年の様子:組織学会に行ってみた。: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所
過去記事:中央大学・多摩キャンパス: Information Design?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美ナビ展(就活アート展)

美ナビ展 − 美術・芸術系学生と企業を結ぶ就活アート展

2010年3月12日(金)〜28日(日)(会期中無休)
10:00〜20:00
(3月27日 (土) はオールナイト,翌朝6:00まで)
森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52F)
入館料:一般・学生 1,000円(中学生以下無料)

美ナビ展 ~美術・芸術系学生と企業を結ぶ就活アート展~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクス・デザイン展 2010

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科
エクス・デザイン展 2010【XD eXhibition 10】

2009年3月14日(日)〜16日(火)
AXIS ギャラリー(六本木)

ゲストスピーカーセッションあり(事前申込みが必要)。

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 エクスデザイン

紹介記事:XD eXhibition 10|慶應義塾大学「エクス・デザイン展 2010」開催 | Web Magazine OPENERS - CASA News

(twitter 経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩美 情報デザインコース 卒業制作展 2010, トークショー

多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科
情報デザインコース 卒業制作展 in+

2010年3月12日(金)〜14日(日)
10:00〜19:00(最終日16:00まで)
MODAPOLITICA(表参道駅より徒歩10分)


トークショー(13,14両日、会場にて):

14日(日)12:00〜13:00
「情報デザインの学びは現場と結びついているの?」,
 須永剛司(情報デザイン学科 教授)+ 2009年度4年生,
ゲスト:
 酒井利佳子(キャノン 総合デザインセンター/多摩美上野毛 デザイン学科 1期生),
 上田純(日産自動車 デザイン本部/同 3期生),
 芝池麗(富士ゼロックス ヒューマンインタフェースデザイン開発部/同 6期生)

ほか。

詳細はこちら:in -多摩美術大学 情報デザイン学科情報デザインコース 卒業制作展2010-

・・・あ、僕はトークショーには出ませんのでー。(^^; 14日のお昼ごろに会場にいる予定です〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FREEの正体(週刊ダイヤモンド)

週刊ダイヤモンド 2010年3/13号

特集:FREEの正体 0円ビジネス全解剖
 FREEを知る
 FREEを探る
 FREEを疑う


週刊ダイヤモンド|経済・金融・企業情報をタイムリーに伝えるビジネス誌。

「フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略」の解説記事、っていうかんじ。具体例が多いので読みやすい。

‘ダイヤモンド・オンライン’の関連記事:
週刊ダイヤモンド3月13日号 『FREE』特集のフリー素材集 | ダイヤモンド・オンライン
クリス・アンダーソンとロングテール理論をおさらい! | ダイヤモンド・オンライン

過去記事:フリー: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福田繁雄のヴィジュアル・ジャンピング

DNPグラフィックデザイン・アーカイブ収蔵品展III
福田繁雄のヴィジュアル・ジャンピング

2010年3月4日(木)〜3月27日(土)
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
11:00〜19:00(土曜 18:00まで)【※日曜・祝祭日休館】
入場無料

必見の展覧会でしょう。

ギンザ・グラフィック・ギャラリー

・・・以前、うっかり日曜日に銀座まで行って、ギャラリーの前で立ちつくしたことがあります。。。orz

@ambientfish on Twitter 経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【放送予定】課外授業ようこそ先輩 鳥越俊太郎

課外授業ようこそ先輩 鳥越俊太郎(ジャーナリスト)
「『生きる』を宣言」

2010年3月14日 (日), 8:25〜8:54
NHK総合(BS2でも放送あり)

「鳥越さんが用意した課題。それは子供たちにとっても目を背けたい「自分の欠点」と素直に向き合い、そこで見えてきた“自分”はどう生きていくのか宣言する!というもの。」(番組ウェブサイトより)

NHK 課外授業ようこそ先輩 | 次回放送 鳥越俊太郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40,000アクセス 御礼

おかげさまで40,000アクセスです。(^^)

・・・気がつかずに、ちょっと過ぎてしまいました。

30,000アクセス 御礼: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンギンの散歩。

Asahiyama01

続きを読む "ペンギンの散歩。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【再掲】多摩美の卒展,修了展,成果展 2010(デザイン系)

リストに一部追加して再掲。
(日程や場所は間違いの無いように注意して記載していますが、お出かけの際には公式サイトなどで、それぞれご確認ください。)

造形表現学部 デザイン学科 卒業制作選抜展
2010/3/1[mon]〜3/7[sun]
3331 Arts Chiyoda

生産デザイン学科 プロダクトデザイン専攻 卒業制作展
2010/3/5[fri]〜3/7[sun]
MODAPOLITICA

情報デザイン学科 情報デザインコース作品展 できごとのかたち2010【成果展】
2010/3/6[sat]〜3/7[日]
六本木AXISギャラリー

大学院 グラフィックデザイン領域 修了制作展(大学院)
2010/3/10[wed]〜3/15[mon]
MONKEY GALLERY

情報デザイン学科 情報デザインコース 卒業制作展 2010「in+」
2010/3/12[fri]〜3/14[sun]
MODAPOLITICA

続きを読む "【再掲】多摩美の卒展,修了展,成果展 2010(デザイン系)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小野竹喬 展

生誕120年 小野竹喬展

2010年3月2日(火)~4月11日(日)
東京国立近代美術館(竹橋)企画展ギャラリー

展覧会情報生誕120年 小野竹喬展

割引引換券あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩美 大学院 CO-CORE 成果報告会

2007-2009年度 多摩美術大学
大学院教育改革支援プログラム(CO-CORE)成果報告会
~異文化相互批評が可能にする高度人材育成~

2010年3月8日(月)、9日(火)、10日(水)
8日 17:00〜19:00(オープニングパーティー)
9日 9:00〜20:00
10日 9:00〜16:00

原宿クエストホール(JR原宿駅,東京メトロ 明治神宮前駅・下車)

Co-CoRE : International Art & Design Critiques
お問合せ:多摩美術大学大学院 Room CO-CORE「成果報告会」係
047-679-5707(直通)
co-core(at)tamabi.ac.jp (at)を@に変えてください

C0-CORE:
多摩美術大学大学院(博士前期・後期課程)「異文化相互批評が可能にする高度人材育成〜Art & Design 国際講評会の実現」プログラムの総称。2007年、文部科学省の競争的補助金事業「大学院教育改革支援プログラム」に採択された。
研究リーダー:岩倉信弥(美術学部 生産デザイン学科プロダクトデザイン 教授)
(プロジェクト公式サイトより引用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小池情報デザイン研究室 卒業研究展示会(詳細追記)

東京都市大学 環境情報学部
小池情報デザイン研究室 卒業研究展示会 2010
ホシツナギ展

2010年3月5日(金)〜7日(日)
11:00〜18:00(最終日は17時まで)
アートフォーラムあざみ野2階展示室
アクセス:横浜市民ギャラリーあざみ野

展示内容:
4年生
「コミュニティバスのデザイン」
「ロボットを使用したワークショップにおける共創プロセスの研究」(NECとの共同研究)
「学習環境のデザイン」
「インフォグラフィックスのデザイン」

3年生
「神奈川新聞インフォグラフィックス」
「多摩市ミニバスラッピングデザイン」
「自主作品」(インフォグラフィックスデザイン、携帯音楽プレーヤーのインタフェースデザインなど。)

展示会公式サイト:卒展 - ホシツナギ -

小池先生のブログ:Koike Information Design Lab.(Social Design)

(小池先生からご案内いただきました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »