« 東京ゲームショウ2010 | トップページ | サービスを知る(2)ーサービスデザイン2010 »

サービスを知る(1)−サービスデザイン2010

Sd2010_100914_2
9月6日から3年生の演習「サービスデザイン」が始まりました。まず、「サービスを知る」フェーズに取り組んでいます。自分の体験として身近な「サービス」を見直してみること、デザインの対象としての「サービス」を理解することから「サービスデザイン」はスタートします。

写真は「サービス調査シート」です。身近な自分が利用したことがある「サービス」について調べ、所定の用紙にまとめます。ここでは‘自分が利用(体験)したことがある’サービスについて書くというのがポイントで、本で読んだだけやネットで調べただけのものはNGです。

各自が調査したシートをグループごとに並べてみると、身の回りにたくさんの「サービス」があり、様々なサービスのカタチがあることに気づきます。

「サービス調査シート」に記入する項目:

調査者氏名,調査日時

サービス名,リアル/ネットの別,
サービスの提供者,主な利用者,利用するための費用,

サービスの概要
・提供されるサービスの内容
・サービスの特徴
・サービスの利用方法
(文字やイラストで記入する)


この先のフェーズで新しいサービスを考案する時には、上記の項目を自分で考えていくことになります。

|

« 東京ゲームショウ2010 | トップページ | サービスを知る(2)ーサービスデザイン2010 »

サービスデザイン2010」カテゴリの記事

大学・教育」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/49445183

この記事へのトラックバック一覧です: サービスを知る(1)−サービスデザイン2010:

« 東京ゲームショウ2010 | トップページ | サービスを知る(2)ーサービスデザイン2010 »