« Webデザイナー白書 2010(Web Designing 2010年10月号) | トップページ | HRP-4 のデザイン »

仕込んだ「味噌」のその後。

Miso100926_2
味噌できた。v(^^)

Miso100926_1
ちょっとしょっぱいけど、おいしいです、ふつうに。(^^)

カビを取り除き、色が濃い部分(一部)を全体に混ぜ込み、天地返しをして、秋の‘熟成’モードへ。きっと、もう少しまろやかになってくれるでしょう。

仕込んだ直後はこんな感じ(2010.4.21):
Miso100421
水分が多くなってしまい、どうなることかと思いましたが(^^; 猛暑を越えて、ちゃんと味噌になりましたね。

仕込み前(材料):大豆(帯広市川西農協)

・・・で、なんで味噌を仕込んでいたかというと...(笑)

4年生の課題(矢野+吉橋 合同ゼミ)でした。
・ワークショップ:味噌をつくる。
・体験して描くインフォグラフィックス:「味噌のつくりかた/味噌をつくる体験」
4年次 サービスデザイン・ゼミ(吉橋ゼミ2010)
Togetter - 「多摩美オープンキャンパス7月17日」(作品展示)

ということで、これも情報デザインの学びです。経験デザインの学びでもあります。

なんで?どこが?という方々には味噌をつくってみることをお勧めします。いやホントに。(以前、見ていただけの時は、僕もこれがなんなのかわからなかったので。)

|

« Webデザイナー白書 2010(Web Designing 2010年10月号) | トップページ | HRP-4 のデザイン »

大学・教育」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/49571620

この記事へのトラックバック一覧です: 仕込んだ「味噌」のその後。:

« Webデザイナー白書 2010(Web Designing 2010年10月号) | トップページ | HRP-4 のデザイン »