« ASIMO 10th ANNIVERSARY | トップページ | 人間力を高めるコーチング(仕事学のすすめ11月) »

ロボットと美術展をみてきました

Robobi_museum

行ってきました、静岡県立美術館「ロボットと美術」展。twitterでの評判を読んで観たくなりました。(写真は美術館の外観.館内展示は撮影できません)

美術における‘身体の表現’の系譜をたどりつつ、ロボットのイメージの変遷と対応づけていくというしかけが、なかなかおもしろかったです。サブタイトルの「機械 x 身体 のビジュアルイメージ」の意味がよくわかりました。単なるロボット展ではなく、たしかに‘ロボットと美術’展でした。

ロボットと美術 機械 x 身体 のビジュアルイメージ
開催中〜2010年11月7日(日)(月休),静岡県立美術館

Robobi_catalog
カタログ(写真上)買ってきました。読みごたえあります。

ロボットと美術 展
静岡県立美術館|Shizuoka Prefectural Museum of Art
ロボットと美術展 (robots_and_arts) on Twitter

むかし静岡大(浜松)に勤務していた時は、毎週1回、授業のために静岡キャンパスに通っていました。県立美術館にも行った記憶があるのですが、10年ぶりくらいに今回行ってみたらほとんど覚えておらず...(^^; 静岡の街をあちこち歩いて帰ってきました。
(静鉄の県立美術館前から美術館まで歩くルートは、ずーっと登り坂なのでお勧めしません。疲れましたw)

おまけ:
Robobi_menu

美術館のレストランにてロボ美展特別メニューをオーダー。ちょっと強引な人型ロボット(笑)。両手が海老フライ、頭がホタテフライ、胴体がチキンと生ハム。おいしかったですよ。

|

« ASIMO 10th ANNIVERSARY | トップページ | 人間力を高めるコーチング(仕事学のすすめ11月) »

展覧会・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/49870112

この記事へのトラックバック一覧です: ロボットと美術展をみてきました:

« ASIMO 10th ANNIVERSARY | トップページ | 人間力を高めるコーチング(仕事学のすすめ11月) »