« SFC Open Research Forum 2010 | トップページ | 土門拳 作品展「室生寺」 »

SO+ZO 展「未来をひらく造形の過去と現在 1960s→」

デザインの時代、アートの息吹
桑沢デザイン研究所+東京造形大学
SO+ZO 展「未来をひらく造形の過去と現在 1960s→」

2010年11月13日(土)〜11月28日(日),無休
第1会場:Bunkamuraザ・ミュージアム(渋谷区道玄坂)
第2会場:桑沢デザイン研究所 1階ホール(渋谷区神南)
一般800円, 学生500円, 高校生以下無料(2会場共通)

SO+ZO 展「未来をひらく造形の過去と現在 1960s→」|Bunkamura ザ・ミュージアム

桑澤洋子生誕100年記念事業「SO+ZO MOVEMENT」


桑沢デザイン研究所東京造形大学

|

« SFC Open Research Forum 2010 | トップページ | 土門拳 作品展「室生寺」 »

展覧会・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/50104997

この記事へのトラックバック一覧です: SO+ZO 展「未来をひらく造形の過去と現在 1960s→」:

« SFC Open Research Forum 2010 | トップページ | 土門拳 作品展「室生寺」 »