« 多摩美 情報デザインコース 卒制展&選抜展 | トップページ | できごとのかたち展2011 出展作品(経験デザイン領域)-2 »

できごとのかたち展2011 出展作品(経験デザイン領域)-1

1〜3年生の選抜展「できごとのかたち展2011」から、経験デザイン領域の演習授業と出展作品を紹介します。

■2年生
[動きと変化の表現](指導教員:吉橋昭夫)
 動物や魚などの動き(第1課題)、料理の中で起こる変化(第2課題)を観察し‘動き’や‘変化’を表現するflash作品を作りました。

第1課題 動きの観察と表現
「ミズクラゲの触手の動き」角井佑花里
「しっぽ?」野澤未帆
「オニオオハシの餌を食べる動き」安永紗也子

第2課題 変化の観察と表現
「トマトをスライスした時の変化」片野媛
「りんごの角切り」須田綾
「水と油の広がり方」毛利慶二郎

[インフォメーションアーキテクチャ](指導:森川眞行)
 既存の大学サイトを分析し、ペルソナ、サイトストラクチャ、ワーヤーフレームなどの検討を経て、架空の大学のサイト構築を行ないました。

「情報デザイン大学のウェブサイト構築」全4グループ(ポートフォリオ展示)

[フィジカルユーザインタフェース](指導:永井由美子)
 ‘使う’ための機能と道具をデザインしました。

「photo bloom」長澤知絵

[ストーリーテリング](指導:矢野英樹)
 学科の卒業生を訪ねてインタビューを行ない、書いた記事を冊子にまとめました。
 
「卒業生インタビュー記事」塩田千尋・伊藤蘭・南雲綺李子

(1年生は基礎過程のため領域共通の演習科目)

各作品の詳細:
下記サイトの[展示作品]メニューから、右下の水色の四角[EXPERIENCE DESIGN](経験デザイン領域)を選択し、並んだ顔写真をクリックすると作品の写真と説明が表示されます。
※作品名、授業名、作品写真の指定による閲覧ができません。ご不便をおかけします m(_ _)m

第8回多摩美術大学情報デザインコース選抜展 | できごとのかたち2011

参考リンク(ブログ記事):
経験デザイン領域(2010年度)

2年生「ストーリーテリング」(情報デザインコース 後期末展)[画像追加あり]
2年生「インフォメーション・アーキテクチャ」(情報デザインコース 後期末展)

|

« 多摩美 情報デザインコース 卒制展&選抜展 | トップページ | できごとのかたち展2011 出展作品(経験デザイン領域)-2 »

大学・教育」カテゴリの記事

展覧会・イベント」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/50999651

この記事へのトラックバック一覧です: できごとのかたち展2011 出展作品(経験デザイン領域)-1:

« 多摩美 情報デザインコース 卒制展&選抜展 | トップページ | できごとのかたち展2011 出展作品(経験デザイン領域)-2 »