« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

SAMSUNG Global Design Project 2011

SAMSUNG Global Design Project 2011

グローバルデザインプロジェクト:
サムスン電子の海外デザイン拠点がおかれている各地域で、デザインを学ぶ学生による選抜チームを結成し、共通のテーマのもと、互いのアイデアを競い、また文化の違いを体験しながら課題に取り組む。

募集人数は日本で6名、日本での4週間のWorkshopを経て、2名を選抜し8月7日-8月14日まで韓国ソウルで行われる1週間のWorkshopに参加。韓国でのWorkshopでは韓国はじめ、サムスンの各海外デザイン拠点が選抜したメンバーが集い活動。

(以下、ウェブサイトから抜粋)
応募資格:
・デザインを意欲的に学んでいる学生。日本国内の大学・大学院・専門学校などに在籍していること。
・デザインを学ぶ専門コースへの在籍や国籍は不問。

募集期間:2011年5月31日〜6月20日 朝9:00必着。

応募方法:以下2点の資料をメール添付で送付。
今までに製作した作品についての資料(3作品以内、1作品につきA4サイズで3枚以内)(日本語)
別紙記載の応募者Profile(A4サイズで1枚)

詳細はこちらから。
サムスンのデザイン デザインメンバーシップ - サムスン電子 | 日本サムスン

(twitter経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌川国芳 展

没後150年 歌川国芳展

大阪展:
 2011年4月12日(火)~6月5日(日)
 大阪市立美術館(※会期中、展示替えあり)
静岡展:
 2011年7月9日(土)~8月21日(日)
 静岡市美術館
東京展:
 2011年12月17日(土)~2012年2月12日(日)
 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ)

大阪展は6月5日まで。東京展を待ちきれない方は大阪、静岡で?(^^)

没後150年 歌川国芳展[ Kuniyoshi: Spectacular Ukiyo-e Imagination ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップアートデイレクター15人の新しい仕事術(デザインノート No.37)

デザインノート No.37 今、日本に必要なデザイン

特集:トップアートデイレクター15人の新しい仕事術
 佐藤可士和、服部一成、水野学、森本千絵、佐野研二郎 ほか。


誠文堂新光社/商品詳細 デザインノート No.37

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーター・ドラッカー「マネジメント」(100分 de 名著)

100分 de 名著
6月「マネジメント」ピーター・ドラッカー 著

第1回 感動のDNA(6月1日)
第2回 何のための企業か(6月8日)
第3回 誰もがマネージャーになれる(6月15日)
第4回 日本よ!(6月22日)

NHK教育テレビ 毎週水曜日 22:00〜22:25

100分 de 名著

ドラッカー名著集13 マネジメント[上]―課題、責任、実践
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情熱大陸 コミュニティーデザイナー 山崎亮【放送予定】

情熱大陸

コミュニティデザイナー 山崎亮
2011年5月29日(日)23:00〜23:30
毎日放送(TBS)

情熱大陸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生態学的知覚システム

生態学的知覚システム 感性をとらえなおす
J. J. ギブソン・著, 佐々木正人,古山宣洋,三嶋博之・監訳

生態学的知覚システム - 東京大学出版会 (目次あり)

以下の2冊と合わせて、これで3冊の翻訳が出揃いました。
視覚ワールドの知覚
生態学的視覚論―ヒトの知覚世界を探る

私ごときの知識ではとうていレビューなんて書けないので、紹介だけです。m(_ _)m

1章を読み始めてすぐに心が折れてしまったので(汗) まず各章の小見出しを眺め、章の終わりにある要約を読み、結論を読み、、、さてこのあとどうしようと思案中。。。いや読みますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【再掲】パウル・クレー 展

パウル・クレー展—おわらないアトリエ

2011年5月31日(火)〜7月31日(日)
10:00~17:00(金・土は18:00まで)
月・休(7月18日は開館)
東京国立近代美術館

パウル・クレー展 —おわらないアトリエ PAUL KLEE:Art in The Making 1883-1940|トップページ

東京国立近代美術館:展覧会情報パウル・クレー|おわらないアトリエ

東京展、もうすぐ。(^^)
多摩美の学生は、国立美術館キャンパスメンバーズで割引あり。学生証を忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩美術大学 学長メッセージ

五十嵐威暢 新学長からのメッセージです。

「変革の時代の美術教育。」

多摩美術大学|学長メッセージ

関連:多摩美術大学|自由と意力 Freedom and Will

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博物図譜とデジタルアーカイブ Ⅲ

博物図譜とデジタルアーカイブ Ⅲ
博物学の時代―ひとは世界をどのように見、記述して来たか

2011年4月11日(月)~6月19日(日)
10:00〜18:00(土、日曜開館日は17:00まで),日祝・休館(6月12日は開館)
入館無料
武蔵野美術大学 図書館展示室

展覧会特設サイト:博物図譜とデジタルアーカイブ: top

武蔵野美術大学 美術館・図書館
武蔵野美術大学

おもしろそう。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【日程発表】多摩美 オープンキャンパス2011

多摩美術大学 オープンキャンパス2011(八王子キャンパス)

2011年7月16日(土),17日(日)
9:00~16:30
予約不要、入退場自由

多摩美術大学 八王子キャンパス

多摩美術大学|オープンキャンパス

日程が発表されました。詳細は、今後上記のウェブサイトで公開される予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤晃一 ポスター 展

佐藤晃一ポスター展

2011年5月9日(月)〜31日(火)
11:00〜19:00(土曜日は18:00まで、日,祝休館)
ギンザ・グラフィック・ギャラリー

ギャラリートーク
2011年5月13日(金),18:30〜20:00
佐藤 卓 + 佐藤晃一  
ギャラリーB1F、先着70名、入場無料
※要予約(ギャラリーまで電話にて申込)

ギンザ・グラフィック・ギャラリー

多摩美生は必見ですね。言われなくても見に行く、と。(^^;
日曜祝日は休館なので、うっかり行かないように注意のこと。

たまびNEWS 経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別展 写楽(追記あり)

特別展 写楽

2011年5月1日(日)~6月12日(日)
休館:2011年5月16日(月),23日(月)
東京国立博物館 平成館(上野)

約140図、約170枚の作品によって、写楽版画の全貌を紹介(下記サイトより)

これは、必見。(^^)

多摩美の学生は、学生証の提示で割引になります(東京国立博物館キャンパスメンバーズ会員)。

写楽 [特別展] 公式ホームページ

特別展「写楽」|オンラインチケット

東京国立博物館 - トーハク

(追記2011.5.8)
「美の巨人たち」:東洲斎写楽「市川鰕蔵の竹村定乃進」
2011年5月14日(土)放送予定
KIRIN~美の巨人たち~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田信行x中原淳「ラーニングアートの旅」(追記あり)

Party of the Future 2011 憧れをエンジニアする!
Ustトークライブ 上田信行 x 中原淳 「ラーニングアートの旅」
2011年5月1日(日)

トークライブTogetter:
Togetter - 2011/05/01 上田信行(同志社女子大学・NeoMuseum)x中原淳(東京大学) トークライブ「ラーニングアートの旅」part1 #pof2011

Togetter - 2011/05/01 上田信行(同志社女子大学・NeoMuseum)x中原淳(東京大学) トークライブ「ラーニングアートの旅」part2 #pof2011
人材育成担当者 (jinzai_bot) on Twitter さんに感謝。)

ウエダノブユキプロデュース「Party of the Future 2011」
2011年5月1日(日),ネオミュージアム(吉野)

告知:Party of the Future 2011
ムービートレーラー:YouTube - 110428_POF2011MT

時を記し、場を結ぶ | infoguildオフィシャルページ(神戸芸術工科大学ドキュメンテーションデザイン研究室)

5月1日に吉野のネオミュージアムで開催されたParty of the Future 2011、上田信之先生と中原淳先生のトークライブがUst中継されました。楽しく拝見しつつtwitterで参加しました。

現地でParty of the Futureのフルバージョンは体験できませんでしたが、むかし訪ねたネオミュージアムの空間と空気を思い出しながら、学びについて楽しさについて、しばしいろいろな思いを巡らすことができました。

上田先生をはじめスタッフのみなさん、ありがとうございました。また吉野に行きたくなりました。(^^)

(2011.5.2追記)
Party of the Future 2011 RTV(Real Time Video):YouTube - 110501_POF2011

曽和具之 (infoguild) on Twitter, 中原淳 (nakaharajun) on Twitter ほか、経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »