« 日本デザイン学会 第58回 春季研究発表大会 | トップページ | 梅棹忠夫 語る »

梅棹忠夫のことば

梅棹 忠夫
河出書房新社
発売日:2011-03-16

1.知の獲得、2.知の整理、3.知の利用…と続き、6.情報のちから など。

大量の著作の中から抜き出された梅棹氏の「ことば」は、いずれも深く考えさせられるものばかり。通読するも良し、気になるところを拾い読みするも良し。

編者の小長谷さんの解説を合わせて読むと、さらに味わいが深くなり。(^^)

河出書房新社|梅棹忠夫のことば

(・・・ブクログ経由の投稿を試してみた。初めにブクログにレビューを書いてリンクコードを生成し、それをブログにコピペする。デフォルトの設定では文字がちょっと小さいんだなぁ。手打ちで修正できるけど毎回やるのは面倒...)

|

« 日本デザイン学会 第58回 春季研究発表大会 | トップページ | 梅棹忠夫 語る »

その他の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/51955734

この記事へのトラックバック一覧です: 梅棹忠夫のことば:

« 日本デザイン学会 第58回 春季研究発表大会 | トップページ | 梅棹忠夫 語る »