« 多摩美 オープンキャンパスでの展示・発表 | トップページ | 青木繁 展 »

あそびのデザイン2011

Kumasan

「あそびのデザイン2011」(前期 3年次演習)

2011年7月16日(土)17日(日)9:00〜16:30
情報デザイン棟 25-420教室(4階のいちばん奥、右手の教室です)

■公開プレゼンテーション:
7月17日(日)13:00〜16:10, 25-420にて。

今年も、オープンキャンパスで展示/発表をします。
オリジナルのボードゲームやカードゲームなど、「遊べる」作品が会場にたくさん並びます。ぜひ遊びにきてください。(^^)
(写真は学生作品(部分),7月12日授業内での最終プレゼンより。)

あそびのデザイン2011 (asobi2011) on Twitter

授業ブログ(公式:学生による運営)で、授業の様子がごらんいただけます。
あそびのデザイン2011

授業の概要:「あそびのデザイン」

情報デザインコース 3年次演習 経験デザイン領域
指導教員:矢野英樹 講師・吉橋昭夫 准教授・須永剛司 教授・永井由美子 非常勤講師
2011年4月〜7月(前期)

ユーザーに多様な「あそびの経験」を提供するために「あそびのツール」と「あそびのルール」をデザインする。
ユーザーの新たな「あそびの経験」を生み出すために、まず「自分自身のあそびの経験」をもとにアイデアを発想し、あそびの楽しさやおもしろさを再構築したうえで、ユーザーが経験できるかたちにデザインをする。
1)遊びの経験から楽しさやおもしろさの要素抽出。
2)経験を元にした「あそび」プロトタイプ作成とテスト、改良。
3)実際に遊べるゲームと手順やルールを記述したガイドブックなどを制作。

多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 情報デザインコース|カリキュラム概要
(上記カリキュラム概要のうち、3年次 経験デザイン領域いちばん上の‘経験デザイン’は‘あそびのデザイン’の間違いです。m(_ _)m )

|

« 多摩美 オープンキャンパスでの展示・発表 | トップページ | 青木繁 展 »

大学・教育」カテゴリの記事

展覧会・イベント」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/52196006

この記事へのトラックバック一覧です: あそびのデザイン2011:

« 多摩美 オープンキャンパスでの展示・発表 | トップページ | 青木繁 展 »