« 青木繁 展 | トップページ | HOW TO DESIGN A BUSINESS »

4年 サービスデザインゼミ(2011) の卒制テーマ

7月上旬に行われた卒業研究制作の前期審査会で、吉橋ゼミの4年生が発表したテーマです。これだけでは具体的な内容はわからないと思いますが、雰囲気だけでも伝わればと。

「たびプラ ー旅先での寄り道を楽しむための、寄り道おすすめサービス」奥村浩気

「Gain.ー映画を観たくなるきっかけを提供するWebサービス」甲斐琴乃

「Canary Eye's ー『繋がり』から新しい音楽を見つけ楽しむサービス」酒井謙吾

「ぐっちょっぱ ー世界のじゃんけんルールカード」松本七海

「日高市歴史さんぽ ー子どもが地域について知るための絵本」武藤香織

「ひとめぼれの柄を見つけるバッグの通販サービス」森山優

「おもいでものがたり ーモノのおもいでから人がつながっていくウェブサービス」山口唯

なお、これらの作品名は今後変わることがあります。(テーマを大きく変える学生は、、出ないと信じたい…。(^^; )

私のゼミでは、自分が興味を持っているキーワードからテーマを見つけ、そこから自分の体験やフィールドワークによってさらにテーマを深堀りしていくというプロセスをとっています。(そのように指導することが多いです)
このアプローチのしかたは、デザインする対象が見えてくるまではちょっと(かなり?(^^;)苦しいのですが、より深く考えることになるので、デザインについての理解が一段階深くなります。

すでに見えていてお手本がたくさんある‘わかりやすい’テーマに、バリエーションとしての形を与えるだけでは、4年生の学びとしてもったいない(ちょっと簡単すぎる)と思うのです。

次の発表は夏休み明け、9月中旬の中間審査会です。

|

« 青木繁 展 | トップページ | HOW TO DESIGN A BUSINESS »

大学・教育」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/52299327

この記事へのトラックバック一覧です: 4年 サービスデザインゼミ(2011) の卒制テーマ:

« 青木繁 展 | トップページ | HOW TO DESIGN A BUSINESS »