« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

DOMA 秋岡芳夫 展

Akioka

DOMA 秋岡芳夫展-モノへの思想と関係のデザイン

2011年10月29日(土)〜12月25日(日)
10:00~18:00, 月休

DOMA秋岡芳夫展 | 目黒区美術館

関連ワークショップ:
「DOMA秋岡芳夫展」ワークショップ | 目黒区美術館

きょう見てきました。秋岡先生には目黒のDOMAでかつて開かれていた木工塾でたいへんお世話になりました。当時のことをいろいろ思い出し、考えるところも多かった展示でしたが、なかなかうまく文章になりません。
とてもよい展覧会ですので、若い世代のデザイナーや学生のみなさんにも、ぜひ見て欲しいなと思います。

図録には貴重な資料が多数収められています。じっくり読みたいと思います。

関連:
モノ・モノトップページ

「秋岡芳夫」 |復刊ドットコム
(「竹とんぼからの発想 手が考えて作る」,「割ばしから車(カー)まで 消費者をやめて愛用者になろう」が復刊しました。冊数限定。)

日本の手仕事道具 -秋岡コレクション-

| | コメント (0) | トラックバック (1)

武蔵美・卒業制作・修了制作 優秀作品展(平成22年度)

武蔵野美術大学 平成22年度 卒業制作・修了制作 優秀作品展

2011年09月26日(月) 〜12月10日(土)
日曜休館(10月30日(日)は特別開館)
武蔵野美術大学 美術館展示室4,5

第1期から第4期まで、学科および専攻ごとに展示されます。
視覚伝達デザイン学科:第3期(11月7日(月)〜19日(土))、基礎デザイン学科:第4期(11月28日(月)〜12月10日(土) )ほか。

平成22年度 卒業制作・修了制作 優秀作品展 | 武蔵野美術大学 美術館

武蔵野美術大学 美術館・図書館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今和次郎展 | 工学院大学125周年記念事業

工学院大学125周年記念事業 工学院大学図書館特別コレクション
今和次郎展

2011年10月4日(火)~11月12日(土)
火~金:10:00~20:00
土:10:00~18:00
日・月・祝:休館

工学院大学インフォメーションサテライト(西新宿・工学院大学ビルの隣、エステック情報ビル地下1階)

今和次郎展 | 工学院大学125周年記念事業

||| 今和次郎コレクション ||| 工学院大学図書館 特別コレクション |||
工学院大学

参考:
考現学入門 (ちくま文庫)
松岡正剛の千夜千冊『考現学入門』今和次郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の街の写真展「都市の群像」

Atte11_tcu

都市の群像―人々、ファニチャー、乗り物、建物ー
東京都市大学 都市生活学部の教員・学生有志による写真展

2011年10月20日(木)~29日(土)
タチカワブラインド銀座スペース オッテ

タチカワブラインド銀座スペース オッテ

「都市の群像―人々、ファニチャー、乗り物、建物ー」(pdf資料)

(東京都市大学 平本先生からご案内をいただきました。)

参考:
都市文化のクリエイター、街づくりのプロデューサー、住環境のデザイナーを育成する【東京都市大学 都市生活学部】

都市回廊 展: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所(昨年の展覧会)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

REALITY IS BROKEN

「幸せな未来は「ゲーム」が創る」
ジェイン・マクゴニガル(著),妹尾堅一郎(監修),藤本徹, 藤井清美(翻訳), 武山政直(解説)

原書タイトルは "REALITY IS BROKEN - WHY GAMES MAKE US BETTER AND HOW THEY CAN CHANGE THE WORLD"


(左:日本語版、右:原書)

読み始めたらかなりおもしろい(日本語版の方です)。
僕はゲーマーではないし(^^; 実は(特に最近は)ゲームはほとんどやらないけれど、ゲームの持っている様々な可能性にはとても興味があります。

ゲームセンターのフィールドワークも好きです(笑)。
情報デザインのフィールドワーク(ゲーセン編): Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

むかしの卒制でゲームの研究をもとにウェブ(ショッピングサイト)のインタフェースをデザインした作品もあったよね。
「人をひき込むインタフェースの研究−ビデオゲームから見つけた「ルール」とその効果的な使い方」, 遠部千晶・矢島京子(2006年度)
卒制の発表タイトル(吉橋ゼミ/スタジオ4): Information Design?!(更新終了...新blogに移行)

ゲームって、かなり奥が深いですね。

参考:
ニンテンドーDSが売れる理由: Information Design?!
ルールズ・オブ・プレイ: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

続きを読む "REALITY IS BROKEN"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真を洗う

111009_2

10月9日(日)に上野毛で行われた被災写真洗浄プロジェクトに参加しました。

陸前高田市から運ばれたアルバムから、写真をていねいに取り外して、1枚ずつ注意深く洗って、砂や汚れを落としたあと、乾燥させるために1枚ずつ干していきます(写真上・撮影:吉橋)。

アルバムのほとんどは表紙が砂にまみれ中のページまで砂やゴミが入り込んでいて、津波の被害を思わずにはいられません。塩水に浸かったことによる湿気やその後のバクテリアの繁殖などで、写真の傷みはかなりすすんでいました。

111009_1
(撮影:堀内先生,facebookより転載)

比較的傷みの少ない写真は、刷毛や筆を使ってていねいに水洗いしていくと元通りのきれいな写真にもどっていきます。アルバムの表紙や書かれたメモなどを手がかりに、なんとか持ち主の元に戻って欲しいと願います。

続きを読む "写真を洗う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Stay hungry. Stay foolish.

Steve Jobs スタンフォード大学での卒業式スピーチ

Apple - 追悼 Steve Jobs

20代の前半、デザインの仕事でもらった給料をはたいて初めて買ったコンピューターは、Machintosh Plusだった。いまは、iMac, MacBook, MacBookAir, iPad, iPhone... たくさんのApple製品に囲まれて生活している。

・・・ありがとうJobs 合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地写真洗浄ボランティア

Syashin_senjou

写真洗浄ボランティアの案内をいただきました。このブログの読者には写真が好きな人もたくさんいらっしゃると思うので、紹介してみます。参加するにはウェブサイトから申込みをします。(上の写真は下記のサイトから転載)

被災地写真洗浄ボランティア

2011年10月2日(日)~10月23日(日)
3331 Arts Chiyoda(千代田区),地下B104

時間:
 A=10:15-13:00
 B=14:00-18:00
 C=19:00-21:00

「東日本大震災による津波の被災地に集められた思い出の写真やアルバムを、東京で洗浄し返却するワークショップです。」(サイトより引用)

被災地写真洗浄ボランティア:3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田3331:3331 ARTS CYD
参加申込み:
写真洗浄ボランティア応募システム|Reservation Engine -リザベーションエンジン-

写真救済プロジェクト : 写真・アルバムに関するご質問と対処法のご案内 | 富士フイルム

kojicozyさんによるレポート(7月,別の会場):
写真を洗い祈る作業: kojicozyの散歩日和


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サービスデザイン2011 公式ブログ

3年生後期の演習「サービスデザイン」の公式ブログがスタートしました。履修している3年生による運営です。

9月にさかのぼって、授業の様子が紹介されています。(^^)
ぜひごらんください。

2011-09-30 サービスデザインの公式ブログ開始!
2011-10-01 サービスを知る、觀察ワークショップ
2011-10-01 フィールドワーク
2011-10-01 9/30 CJMプレゼン

次々と更新中。

サービスデザイン2011 公式ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色で伝えるデザイン(デザインノートNo.39)

デザインノートNo.39
トップクリエイターが魅せる 色で伝えるデザイン

勝井三雄、佐藤可士和、伊藤桂司、クールヴィジョンズ ほか。

誠文堂新光社/商品詳細 デザインノートNo.39

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉浦康平・脈動する本

杉浦康平・脈動する本
デザインの手法と哲学

2011年10月21日(金)〜12月17日(土)
10月30日、11月3日は特別開館日(予定)
休館日:日曜日、祝日
入館無料
武蔵野美術大学美術館 展示室3

杉浦康平・脈動する本 | 武蔵野美術大学 美術館

杉浦康平展シンポジウム:
「杉浦康平の脈動するブックデザイン」(仮)

杉浦康平・長澤忠徳(デザイン情報学科教授)・寺山祐策(視覚伝達デザイン学科教授)・原研哉(基礎デザイン学科教授)
2011年11月14日(月)16:30~(予定)
武蔵野美術大学

関連展示:
ギンザ・グラフィック・ギャラリー 第305回企画展
「杉浦康平・マンダラ発光」

2011年12月1日(木)〜12月24日(土)
ギンザ・グラフィック・ギャラリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »