« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

4年 卒業制作(吉橋ゼミ)

卒業制作の作品が、卒展ブログで紹介されています。

(前半3作品)
「MANNERS テーブルマナーを身につけるための体験ブック」松本七海

「日高市歴史探訪 埼玉県日高市の歴史を楽しく学ぶためのボードゲーム」武藤夏織

「eime(エイミー) 自分の映画史から映画を観るきっかけを与えてくれるサービス」甲斐琴乃

サービス・デザインゼミの様子⑧ - 情デ卒制展2012 BLOG

(後半3作品)
「Around Music つながりから新しい音楽を知るサービス」酒井謙吾

「Pattern Journey 柄の一目惚れで始まるショッピングサイトの提案」森山優

「OMOIDE GREET 素敵なOMOIDEを交換して楽しむアプリ」山口唯

サービス・デザインゼミの様子⑨ - 情デ卒制展2012 BLOG


学外へのお披露目は、3月の卒業制作展となります。
情報デザインコース 2012年 卒業研究制作展,2012年3月9日(金)〜11日(日),ベルサール原宿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中一光ポスター 1980-2002

第306回 DNPグラフィックデザイン・アーカイブ収蔵品展IV
没後10周年記念企画
田中一光ポスター1980-2002

2012年1月13日(金)~2月25日(土)
11:00〜19:00pm(土 18:00まで)【日・祝休館】
入場無料
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)(銀座)

ギンザ・グラフィック・ギャラリー

ギャラリートークが予定されています。(要予約,定員70名)

2012年1月26日(木)18:30-20:00
 伊藤弘(グルーヴィジョンズ)×佐野研二郎

2012年2月16日(木)18:30-20:00
 小池一子×原研哉
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自信と劣等感の心理学

自信と劣等感の心理学 何があなたの中の自信を引き出すのか
加藤諦三・著

目次:
第一章 どうしたら劣等感を克服できるか
第二章 どうしたら自信を持てるか
第三章 どうしたら心が満たされるか
第四章 どうしたら幸せになれるか

少し前に出た本の文庫版ですが、テレビで紹介されたというオビ付きで、書店に平積みされてました。

自信がなく、傷つきやすく、失敗がこわくて、おそるおそる生きている若い学生さん向き?
まぁ無理に自信満々になる必要もないと思うけど、若者があまりに保守的っていうのも、オッサン(私)から見るとつまらなかったり。

...目次だけ見ると何かを迫られそうな勢いだけど、そんなすごいかんじの本ではありませんので。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩美術大学大学院 身体表現研究領域

【2012年4月開設】
多摩美術大学大学院 博士前期課程
芸術学専攻 身体表現研究領域

「大学院 博士前期課程(修士課程)芸術学専攻では、新たに身体表現研究領域(創作/上野毛キャンパス/夜間主コース)を設置し、既設の芸術学研究領域(理論/八王子キャンパス/昼間コース)とふたつの研究領域で学生募集を行います。」(ウェブサイトより引用)

詳細は以下のリンクよりどうぞ。
多摩美術大学|大学院に身体表現研究領域を新設

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今和次郎 採集講義


「今和次郎 最終講義」は、下記の展覧会の公式カタログとして出版されたものです。‘採集’のために描かれた多くのスケッチに魅かれます。三島町を思い出します(関係者限定ネタ)。フィールドワーカー魂(?)が刺激されますね。(^^)

青森県立美術館で行われていた展覧会が、年明けに東京に巡回します。

今和次郎 採集講義展 
2012年1月14日(土)〜2012年3月25日(日)
パナソニック電工 汐留ミュージアム

汐留ミュージアム「今和次郎 採集講義」展 | ニュースリリース | Panasonic
パナソニック電工 汐留ミュージアム

参考:
今和次郎 採集講義 | 青森県立美術館

||| 今和次郎コレクション ||| 工学院大学図書館 特別コレクション |||
「柳田国男と今和次郎ー災害に向き合う民俗学」畑中章宏・著

| | コメント (0) | トラックバック (0)

専修大学ネットワーク情報学部 プロジェクト発表会2011

専修大学 ネットワーク情報学部 3年次「プロジェクト」発表会

2011年12月11日(日)10:30〜16:00
専修大学生田キャンパス10号館1階

「「プロジェクト」は、専修大学ネットワーク情報学部のカリキュラムの中心に据えられている必修の演習科目です。(略)
この演習科目は、教授や学生自らが立案した研究テーマ毎に数名から数十名のプロジェクトチームを組織し、課題研究や問題解決・作品制作へと1年間取り組みます。」(サイトより引用)

毎年見に行きますが、システムやアプリケーションの提案はほぼすべて実装され実動しています。積極的なプレゼンテーションや活発な意見交換も魅力です。

情報デザインコースでも、卒制などで実装して動作させる作品がありますが、‘本気の’実装っていうのがどういうものかを見ておくとよいと思います(ネットワーク情報学部はコンピュータやネットワーク技術などが専門です)。
また、プレゼンテーションや説明はとても上手なので、美大の学生はぜひ学んで欲しいなと思います。

専修大学ネットワーク情報学部 | プロジェクト発表会2011

「訪日外国人のためのモバイル・サービスのデザイン」(担当教員:上平崇仁):上平プロジェクト2011 team MaSC
プロジェクト一覧:専修大学ネットワーク情報学部 | プロジェクト発表会2011|プロジェクトについて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パブリック

「パブリック―開かれたネットの価値を最大化せよ」,ジェフ・ジャービス 著

ネット上で、どこまでがプライバシー(人から見えないように隠す対象)で、どこからがパブリック(公開する対象)なのかを線引きするのは難しいですね。ブログに加えて、twitterやfacebookを自分の日常の一部として使うようになって、最近はLinkedInにも登録したりして、いろいろ実感します。その都度、自分なりのルールを決めながら、心地良いポイントを探っているかんじです。

仕事に関しては、大学の教員というのは、研究業績とか社会的な活動とか諸々を「公開せよ」と言われる職業で、社会への還元や地域への貢献という意味合いもあり、いろいろ‘晒す’ことが仕事の一部(義務)であったりするわけです。(仕事はプライベートではないにせよ、紙一重の部分もあります。)

いちど決めたら変えずにずっとそのままというものでもなく、世の中の変化や自分の価値観の変化、使っているメディアやツールとの親和性、コミュニティーの構成メンバーなどによって、「公開」する内容も範囲も見直さざるを得ないというところでしょうか。

続きを読む "パブリック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【プレゼン日程変更】【予告】多摩美 サービスデザイン2011 作品展示・発表

多摩美術大学 情報デザインコース
サービスデザイン2011 作品展示・発表(後期末展覧会)

2012年1月11日(水),12日(木)9:00〜16:10
情報デザイン棟 4階 25-420(八王子キャンパス)

公開プレゼンテーション:2012年1月11日(水)13:00〜16:10
2012年1月12日(木)13:00〜15:00 に変更になりました。申し訳ありません。m(_ _)m
(学内会議と重なり私が出席できないため)
入場無料、予約不要、入退場自由

3年後期「サービスデザイン」の授業の成果を情報デザインコース後期末展覧会の中で展示・発表します。

サービスデザイン2011:今年度のテーマは「Shopping」です。Shopping(売ること、買うことなど)にまつわる新しいサービスをデザインし、サービス利用者の経験を目に見えるかたちにしていきます。

授業の様子はこちらで:サービスデザイン2011 公式ブログ

課題概要:サービスデザイン2011 "Shopping": Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

facebookでの告知:サービスデザイン2011 作品展示(後期末展覧会)

※後期末展覧会では、この他に1〜3年生の演習の成果を展示します。どなたでもご覧いただけます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »