« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

フィールドワーク展VIII 栞

Shiori

慶応義塾大学 加藤文俊研究室
フィールドワーク展Ⅷ 栞

2012年2月3日(金)〜5日(日)
11:00〜20:00(最終日のみ17:00まで)
Gallery「やさしい予感」

おみやげをテーマにしたグループワーク(2,3年生)、
卒業プロジェクト(4年生)の成果展示。

フィールドワーク展Ⅷ 栞

同時開催 加藤文俊研究室OB展:帯

ことしも行きます。(^^)

関連:
加藤文俊研究室 ::: fklab
昨年の記事:
フィールドワーク展 Ⅶ: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本デザイン学会 第59回春季研究発表大会

日本デザイン学会 第59回 春季研究発表大会

2012年6月22日(金)~24日(日)
札幌市立大学 芸術の森キャンパス(札幌市南区)
(初日は札幌市立大学 サテライトキャンパス JR札幌駅前)

発表申し込み期間:3月1日~31日
概要集原稿の投稿期間:3月1日~31日
参加申し込み期間:5月1日~30日

日本デザイン学会 - 第59回春季研究発表大会のご案内

札幌市立大学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーシャルメディアの夜明け

ソーシャルな時代のソーシャルな気分が満ちている、元気が出る本。

デザイン、クリエイティブ、ものづくりが好きな若いひと、学生のみなさんに特におすすめ。

目次:
第一章 夜明けの中で。
第二章 ソーシャルメディアの可能性。
第三章 楽しく生きるためのヒント。

ソーシャルメディアの夜明け

DIGITALSTAGE - 株式会社デジタルステージ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大友克洋GENGA展

大友克洋GENGA展

2012年4月9日(月)~5月30日(水)
第3火・休
3331 Arts Chiyoda
完全予約制

チケット4月分は3月3日より発売、5月分は4月14日からの発売。(ローソンチケットにて)

大友克洋GENGA展

@otomo_gengaten(大友克洋GENGA展) on Twitter



| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第一報】「サービスデザイン2011」成果報告会

「サービスデザイン2011」の成果報告会を以下の通り行います。

多摩美術大学 情報デザインコース
2011年度後期 3年生「サービスデザイン」成果報告会

2012年3月22日(木)18:00-20:00(予定)
アップルストア銀座 (College Night)

詳細が決まり次第、またご案内いたします。

授業ブログ:サービスデザイン2011 公式ブログ

7つのサービス提案(多摩美 サービスデザイン2011) : Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイデアのつくり方

ジェームス W.ヤング
阪急コミュニケーションズ
発売日:1988-04-08

あっというまに読み終えました。アイデアや創造の方法についての的確な記述には、うなづくことばかり。

著者は広告業界に身を置いているため、広告を例にとった記述が多いですが、書かれた内容はアイデアを必要とする分野全般に広く当てはまります。

デザイン系学生の課題図書ですね。ゼミで輪読でもしようかと思いましたが、分担するほどのページ数じゃありませんね。
各自が読んできて全員でディスカッションするとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈アイデア〉の教科書

〈アイデア〉の教科書 電通式ぐるぐる思考
山田壮夫・著,朝日新聞出版

本屋で見つけて、とても気に入ったので紹介します。

本は100ページ余り、薄いっ。すぐ読める。持ち運びに便利。

「ぐるぐる思考」は、感じる・散らかす・発見!・磨く の4つのモード。

デザイン思考よりも、ずっと簡単!わかりやすい。(笑)

著者は電通のプランナー。
そしてなんとオビには、野中郁次郎先生(一橋大学名誉教授)の推薦のことば。
「なるほど、個人の『ぐるぐる思考』は組織のイノベーションにつながる。」
そしてそして、8章にはSECIモデルが登場。

4章の「散らかすモード〜孤独に耐え、組み合わせる」は、クリエイティブの極意かな。
美大生がいつもやってるのも、大学4年間に課題の山をこなしながら身体で覚えていくのも、たぶん「ぐるぐる思考」だね。

いいですよコレ。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の心を動かす三ツ星ポートフォリオの企画「虎の巻」

人の心を動かす三ツ星ポートフォリオの企画「虎の巻」,佐藤良仁ほか・著, 六耀社

ポートフォリオの作り方の解説書です。この手の本がずいぶん増えてきましたね。
実践編が充実してます。台割表までついて至れり尽くせりなかんじ。(^^;

解説本(マニュアルの一種)がここまできてしまうと、逆に、収録する作品のレベルや、オリジナリティー、どのように自分をアピールするか、といういちばん根本のところで「差がつく」ようになりますね。プロとして仕事を手に入れるというのは結局そういうことなので、良いことだと思いますが。

そしてもちろん、(作り方は本に書いてあっても)「ポートフォリオを完成度高くきっちりまとめて、実際に作れる能力があるかどうか」ということになります。

続きを読む "人の心を動かす三ツ星ポートフォリオの企画「虎の巻」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩美術大学 卒業制作展・大学院修了制作展 2012

Titlepre

多摩美術大学|卒業制作展・大学院修了制作展

1月から3月にかけて、各所で開催される学部学生による卒業制作展、大学院生による修了制作展の案内サイトです。(随時、更新されます。)

多摩美術大学


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7つのサービス提案(多摩美 サービスデザイン2011)

多摩美術大学 情報デザインコース 3年「サービスデザイン」では、「Shopping」をテーマに、9月から演習授業を行ってきました。
授業概要:サービスデザイン2011 "Shopping"

12月の最終プレゼンテーションで、各グループから次の7つのサービスが提案されました(順不同。※タイトルは変わる場合があります)。

「まちなか美術部 画材を共有するおえかき空間」

「BOOK FOR TWO 手紙を通して人と本をつなげるカフェ」

「思い出交換バス 思い出を書いて参加する物々交換サービス」

「パルバルーン 知らないお店に出会えるまち歩きマップ」

「WYSIWYB モノとの出会いから始まる購入サポートサービス」

「まよなか村 楽しい夜の時間を届ける宅配サービス」

「紅茶紀行 旅の物語とともに紅茶を楽しむサービス」

いずれも、1)サービス利用者の経験を示す“CJM”と、2)サービスの一部を体験できるかたちに表現したもの から成っています。

これらの作品は、情報デザインコースの後期末展覧会で展示・発表します。
 2012年1月11日(水),12日(木)9:00〜16:10
 八王子キャンパス 情報デザイン棟 4階 25-420
●公開プレゼンテーション:12日(木)13:00〜15:00

【プレゼン日程変更】【予告】多摩美 サービスデザイン2011 作品展示・発表: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

合わせて授業ブログもご覧ください。
サービスデザイン2011 公式ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリエイティブ業界に就職するためのポートフォリオの実例集

クリエイティブ職の就職活動に必要になる「ポートフォリオ」についての解説書です。


読み方のポイントは、あくまでも「参考」として見ることですね。作例をマネするのはまったく意味がありません。(オリジナリティーを求められる職種ですから)

そして、自分自身の能力や志望する業種・企業に合わせて、自分で「よく考えて」ポートフォリオをつくることが何より大事です。

[本] ポートフォリオの実例集 ―クリエイティブ業界に就職するための /4D2A 著|ワークスコーポレーション

関連:
ポートフォリオ見本帳: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所
ポートフォリオ・クリエイション: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

就活用ポートフォリオ作りのポイント: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球の未来を創るデザインのちから

多摩美術大学 バナナ・テキスタイル・プロジェクト
「地球の未来を創るデザインのちから」

展覧会:2012年1月18日(水)〜28日(土),日・月・27日 閉館
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC), 入場無料

フォーラム「持続可能な社会をデザインする」:
2012年1月20日(金), 14:00〜17:00, 入場無料(申込制)
日英同時通訳
国連大学ウ・タント国際会議場

(国際連合工業開発機関(UNIDO)東京事務所との共催)

「地球の未来を創るデザインのちから」展覧会とフォーラム開催|バナナニュース

バナナ・テキスタイル・プロジェクトで展覧会およびフォーラム開催 � 多摩美術大学|たまびNEWS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »