« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

多摩美 情報デザインコース 卒業研究制作展 2012

多摩美術大学 情報デザイン学科
情報デザインコース 卒業研究制作展 2012

2012年3月9日(金)〜11日(日)
  9日(金)12:00〜18:30
 10日(土)11:00〜18:30
 11日(日)11:00〜17:00

ベルサール原宿(副都心線 北参道駅 歩6分, JR原宿駅 歩8分)
アクセス|ベルサール原宿

公式サイトで、作品紹介が始まっています。
公式サイト:情デ卒制展2012

トークショー(連日 15:00~16:00):
3月9日(金):経験デザイン領域, 卒業生×須永剛司
3月10日(土):メディアデザイン領域, 卒業生× 永原康史・宮崎光弘
3月11日(日):拡張メディア領域,卒業生×楠房子

作品プレゼンテーション(連日 13:00〜14:00):
学生による作品プレゼン、各回6作品(各ゼミから1名)
(参考記事)吉橋ゼミの作品紹介:
4年 卒業制作(吉橋ゼミ): Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

関連:
公式ブログ:情デ卒制展2012 BLOG
公式twitter:@idd_d12
Facebook(公開イベント):多摩美術大学情報デザイン学科情報デザインコース卒業研究制作展2012


| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤久仁生 展

特別展 加藤久仁生 展

2012年2月10日(金)〜3月25日(日),月曜休館
八王子市夢美術館

「つみきのいえ」のスケッチや絵コンテ、同名の絵本の原画など。加藤さんは、多摩美の卒業生です。

展覧会|八王子市夢美術館

加藤久仁生氏によるギャラリートーク:
2012年3月10日(土)15:00〜(申し込み不要)
イベント | 八王子市夢美術館

展覧会カタログ、オリジナルグッズ:
朝日イベント・プラス| 特集 加藤久仁生展



| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩美「ソーシャルメディア・ガイドライン」

学生・教職員の皆さんへ
「ソーシャルメディア・ガイドライン」の制定について

大学にソーシャルメディアを利用する際のガイドラインができました。
と、いうことで、ブログのタイトル欄に補足を入れてみたり。

ずっと「個人ブログ」ってことわって書いてきたので、何かが変わるわけではありませんが。より確実にということで。

全文は以下のリンクより。
多摩美術大学|お知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーティストのためのハンドブック

20年間読み継がれたアーティストのための手引書。美大生必携の一冊。 制作に悩んだら取り出して読むというように、身近に置いて何度も読み返したい本です。


基本はアーティスト(作家)向けの内容ですが、制作に向き合う姿勢や考え方などの点でデザイナーやクリエイターに当てはまる部分も多いので、適宜、参考にするとよいと思います。

第II部は、アーティストが社会と関わる部分や大学教育、概念など、話がリアルでやや重く読んでいて少々疲れました。

アーティストのためのハンドブック制作につきまとう不安との付き合い方|フィルムアート社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都市大学 小池研究室×岡部研究室 合同卒業展覧会

Photo

東京都市大学 環境情報学部
小池研究室×岡部研究室 合同卒業展覧会

2012年3月9日(金)〜11日(日)
神奈川県民ホール

小池研究室×岡部研究室 合同卒業展覧会

小池研究室
4年生展示:
・コミュニティーバスのデザイン
・フィジカルコンピューティングのコミュニティーのデザイン
・ロボットを使用したワークショップにおける共創プロセスの研究
・インタラクティブ インフォグラフィクスのデザイン
3年生展示:
・フィジカルコンピューティングの作品展示
・インタラクティブ インフォグラフィクスの作品展示

研究室紹介:
学部紹介:研究室スナップ 小池研究室 | 東京都市大学 環境情報学部

学部紹介:研究室スナップ 岡部研究室 | 東京都市大学 環境情報学部

ブログ:
Koike Information Design Lab.(Social Design)

okabelab blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原弘と東京国立近代美術館

原弘と東京国立近代美術館 デザインワークを通して見えてくるもの

2012年2月3日(金)~5月6日(日)
月・休(3月19日, 26日, 4月2日, 30日は開館)
東京国立近代美術館本館 ギャラリー4(2F)

無料観覧日あり。ギャラリー・トークあり。

「「デザインとは無名性の行為」を持論とする原は、「自分のポスターを作るのではなくて、国立近代美術館のポスターを作るのだ」という気持ちで、この仕事に取り組んでいました。」(サイトの展覧会概要より引用)


見てきました。ポロック展と同時開催、2階のギャラリーです(ポロック展の料金でこちらの展示も見られます)。
原弘(はら・ひろむ)は昭和の日本を代表するグラフィックデザイナーです。東京国立近代美術館の美術展のポスターを中心に、たくさんのデザイン作品が展示されています。

会場の片隅に、原氏の木製の作業机とデザインに使っていた道具が展示されています(当然、PCはまだありません)。また、一部の作品については、完成したポスターとその版下原稿が並べて展示してあります。

デザイナーがPCという道具を持たなかった時代の「グラフィック・デザイン」の現実(リアル)と、原氏の作品のセンスと完成度を合わせ見て、いまの学生は何を思うでしょうか。

展覧会情報|原弘と東京国立近代美術館 デザインワークを通して見えてくるもの


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノベーションのDNA

「イノベーションのDNA」クレイトン・クリステンセン、ジェフリー・ダイアー、ハル・グレガーセン・著, 櫻井祐子・訳

原署(上右)のタイトルは“The Innovator's DNA : Mastering the Five Skills of Disruptive Innovators”、イノベーションという現象ではなく「イノベーター」(人)に焦点をあてた本です。(日本語では「イノベーター」って伝わりにくいのかなぁ。)

本書で指摘されているイノベータになるために必要な5つのスキルは、関連付ける力、質問力、観察力、ネットワーク力、実験力、です。美大のデザイン教育でやっていることや価値を置いていることと重なる部分も多いです。
自分たちが何を学び、どういう能力を身に付けているか、世の中での‘立ち位置’を正しく知るという意味で、デザインを学んでいる学生や若いデザイナーのみなさんに読んで欲しい本です。

いまの時代、イノベーションや創造性に対してどれほど社会が注目しているのか、ということを知っておくべきですし、デザインという領域の外にも活躍の場があるということを感じ取って欲しいですね。(^^)

HBRの関連記事の紹介:
「イノベーターのDNA」(HBR 2010年4月号より): Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャクソン・ポロック展

生誕100年 ジャクソン・ポロック展

2012年2月10日(金)〜5月6日(日)
東京国立近代美術館(竹橋)

生誕100年 ジャクソン・ポロック展

東京国立近代美術館

行かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イ・ブル展

イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに

2012年2月4日(土)〜5月27日(日)
森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに | 森美術館

Studio | Lee Bul

見てきました。
言葉でうまく説明できないので、ぜひ本物を見てください。

モンスターのシリーズと、サイボーグのシリーズ、私の大きな物語の一連の作品など。「アマリリス」「キアズマ」がイイ。(^^)


参考:
イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに | フクヘン。- 元 雑誌BRUTUS(ブルータス)副編集長、鈴木芳雄のブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩美 生涯学習 2012年度 春期講座

多摩美術大学 生涯学習センター
2012年度 春期講座

連続講座:「世紀を歩く―美術と文化Ⅰ:17世紀」(13回)
多摩美術大学 生涯学習センター|講座を探す - 連続講座 「世紀を歩く―美術と文化Ⅰ:17世紀」

「デザインが語る世界像」(全5回)
「あそびじゅつ―つくりながら、見ること・考えることの楽しみを発見しよう」(小学生対象)
ほか。

募集開始。申し込みはハガキで。
「世紀を歩く―17世紀」のみメールによる申し込みが可能。

多摩美術大学 生涯学習センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Service Designのカリキュラム(海外)

検索してみました。Masterコース(修士)です。

Domus Academy(イタリア):
Master in Service and Experience Design - Domus Academy – Milan

Royal College of Art(イギリス):
Royal College of Art | Service Design

Aalto University(フィンランド):
Service Design and Engineering - Aalto University

ほかにもいろいろ見つかります。増えてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスモデル・ジェネレーション(追記あり)

「ビジネスモデル・ジェネレーション−ビジネスモデル設計書」,アレックス・オスターワルダー ,イヴ・ピニュール 著, 小山龍介 訳

待望の翻訳が出ます(左)。原書は "Business Model Generation"(右)

なんだか日本語版の表紙はとても楽しげなかんじ。表紙のイラストを新たに描いたんですね。(^^;

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書 - アレックス・オスターワルダー/イヴ・ピニュール/小山龍介/翔泳社

(2012.2.13 追記)特集ページ(試し読みあり):
ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書 / 翔泳社 新刊のご紹介

(2012.2.14 追記)
「ビジネスモデル・ジェネレーション」日本語版 公式ページ:翔泳社

Business Model Generation

関連記事:
BUSINESS MODEL GENERATION: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

ビジネスモデルデザイン: Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒制展,成果展のリンク

このブログの左サイドバー(やや下方)に、大学の卒業制作展,成果展のリンク集を作りました。主にデザイン系の展示を選んで掲載しています。(随時更新する予定)
マウスオーバーで会期と会場が表示されます。

注意)
・展覧会の公式サイトが見つからなかったものは、リンクがつながっていません。
・すべてを網羅しているわけではありません。
・記載には十分注意していますが、念のため、公式サイト等で日程や時間をご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »