« 東京都市大学 小池研究室×岡部研究室 合同卒業展覧会 | トップページ | 多摩美「ソーシャルメディア・ガイドライン」 »

アーティストのためのハンドブック

20年間読み継がれたアーティストのための手引書。美大生必携の一冊。 制作に悩んだら取り出して読むというように、身近に置いて何度も読み返したい本です。


基本はアーティスト(作家)向けの内容ですが、制作に向き合う姿勢や考え方などの点でデザイナーやクリエイターに当てはまる部分も多いので、適宜、参考にするとよいと思います。

第II部は、アーティストが社会と関わる部分や大学教育、概念など、話がリアルでやや重く読んでいて少々疲れました。

アーティストのためのハンドブック制作につきまとう不安との付き合い方|フィルムアート社

|

« 東京都市大学 小池研究室×岡部研究室 合同卒業展覧会 | トップページ | 多摩美「ソーシャルメディア・ガイドライン」 »

デザインの本」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/54036492

この記事へのトラックバック一覧です: アーティストのためのハンドブック:

« 東京都市大学 小池研究室×岡部研究室 合同卒業展覧会 | トップページ | 多摩美「ソーシャルメディア・ガイドライン」 »