« 情報デザインコース 後期末展覧会 | トップページ | 情報デザインコース 卒業研究制作展2013 »

プレイフル・ラーニング

「プレイフル・ラーニング ワークショップの源流と学びの未来」,上田信行・中原 淳 編著

上田信行先生の「プレイフル・ラーニングの旅」を、中原先生のナビゲーションでたどる第1章、ネオミュージアムでの実践記録の第2章、そして、金井壽宏×上田信行×中原淳による鼎談を収めた第3章。
上田先生が歩んでこられたプレイフル・ラーニングの道のりと、ワークショップ実践の今がわかる貴重な一冊です。

三省堂|プレイフル・ラーニング ワークショップの源流と学びの未来

第1章 プレイフル・ラーニングの旅、03 1990年代の学びのデザインに、上田先生と多摩美・須永教授との出会いのエピソードが綴られています (p108)。この時、僕は会社を辞めて多摩美の大学院(上野毛キャンパス)で学んでいて、まさにこの出会いとコラボレーションに「巻き込まれ」(^^;ていました。

関西からものすごくパワフルで濃い〜せんせいが来た、っていうかんじで、迫ってくる上田先生にみんな壁際に追い込まれていました(笑・わかるひとにはわかるネタ)。当時、上田先生がおられた甲南女子大学のみなさんとの様々なやりとりも懐かしいです。

こうしてあらためて経緯を知ると、歴史の貴重な1ページに立ち会っていたのですね。(^^)

上田信行 | 同志社女子大学

neomuseum

「プレイフル・ラーニング」の本棚 (プレイフル・ラーニング) - ブクログ

|

« 情報デザインコース 後期末展覧会 | トップページ | 情報デザインコース 卒業研究制作展2013 »

その他の本」カテゴリの記事

デザインの本」カテゴリの記事

大学・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/56341672

この記事へのトラックバック一覧です: プレイフル・ラーニング:

« 情報デザインコース 後期末展覧会 | トップページ | 情報デザインコース 卒業研究制作展2013 »