« サービスデザイン2012 展示とプレゼンが終わりました。 | トップページ | 「mutual soap」(武蔵美の卒展より) »

2013.01.22

「わたりとわたし」(武蔵美の卒展より)

鷹の台キャンパスで行われた武蔵美の卒業制作展を見てきました。会場で出会った作品の中から2点を紹介します。ふたつとも作者の学生と話をすることができました。(ご本人の許可を得て撮影・掲載)

Musabi01

「わたりとわたし」安達日向子(視覚伝達デザイン学科)

東日本大震災で被害を受けた 宮城県亘理(わたり)町の復興に向けた「わたりグリーンベルトプロジェクト」の記録です。

安達さんは、防潮林の復興などをめざすこのプロジェクトに町外スタッフとして加わり、ワークショップの準備や記録、冊子や報告書作りなど様々な支援活動を行ってきました。
会場には、プロジェクトの活動をまとめたパネルや、プロジェクトの様子を参加者に知らせるための会報、町の人々を取材してつくられた記録冊子などが展示されていました。冊子には町のみなさんがワークショップを通じて結束する様子や町の人々の貴重な語りなどが丹念に記録されています。

Musabi02

デザイナーとしてできることは何かを真剣に考える姿勢と、ひとつひとつの地道な仕事の積み重ね、そして何より町のみなさんへの愛情が伝わってくるとてもよい卒業制作でした。

この作品は、選抜展(Shide CONTACT)でも展示されるそうです。

関連リンク:
わたりグリーンベルトプロジェクトとは|防潮林の植樹を育みながら、町の元気を育む わたりグリーンベルトプロジェクト

facebook:(2) わたりグリーンベルトプロジェクト
twitter:わたりグリーンベルトプロジェクト (info_GBP)

宮城県亘理郡亘理町 公式サイト

選抜展 Shide CONTACT
Shide CONTACT|AXIS企画・協力展 | AXIS

« サービスデザイン2012 展示とプレゼンが終わりました。 | トップページ | 「mutual soap」(武蔵美の卒展より) »

デザイン」カテゴリの記事

展覧会・イベント」カテゴリの記事

大学・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「わたりとわたし」(武蔵美の卒展より):

« サービスデザイン2012 展示とプレゼンが終わりました。 | トップページ | 「mutual soap」(武蔵美の卒展より) »

検索


  • Google

    ブログ内 ウェブ全体

facebook