« 多摩美術大学 オープンキャンパス 2013 | トップページ | Designing for Multi-touchpoint Experiences »

2013.07.19

THIS IS SERVICE DESIGN THINKING. (日本語版)

THIS IS SERVICE DESIGN THINKING. Basics - Tools - Cases ー 領域横断的アプローチによるビジネスモデルの設計
マーク・スティックドーン, ヤコブ・シュナイダー 編著, 長谷川敦士, 武山政直, 渡邉康太郎 監修, 郷司陽子 翻訳

待望の翻訳です。サービスデザインの概要から考え方、様々なデザイン手法やツールの紹介など、入門書としてとてもよいと思います。

様々な手法の解説編は概要の紹介にとどまっているため、実際のデザインワークのためには本書をもとにしてさらに調べたり、実践しながら深めたりする必要があります。

(献本いただきました。ありがとうございます。m(_ _)m )

参考:原書(英語 Kindle版)
This is Service Design Thinking: Basics-Tools-Cases

This is Service Design Thinking

日本語版 出版社サイト:
THIS IS SERVICE DESIGN THINKING. Basics - Tools - Cases領域横断的アプローチによるビジネスモデルの設計 (株式会社ビー・エヌ・エヌ新社)

« 多摩美術大学 オープンキャンパス 2013 | トップページ | Designing for Multi-touchpoint Experiences »

デザインの本」カテゴリの記事

経営の本」カテゴリの記事

サービスデザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: THIS IS SERVICE DESIGN THINKING. (日本語版):

« 多摩美術大学 オープンキャンパス 2013 | トップページ | Designing for Multi-touchpoint Experiences »

検索


  • Google

    ブログ内 ウェブ全体

facebook